KDDI Windows Phone 7搭載 IS12Tの発売日は8月25日という噂 本体価格は73,500円

                  emunoki_img_110818_10

KDDIが発売する日本初のWindows Phone 7端末。公式では9月以降に発売予定としていますが、au ショップ西葛西店のTwitterによると8月25日に発売開始となっています。OS Mangoが初めて公式で搭載されるであろう端末なだけに、世界でも注目されているIS12Tですが、果たしてどうなる?

IS112TはWindows Phone 7というスマートフォン向けOSを搭載した携帯電話です。世界的なシェアはiOS、Android、Symbian等と比べるとまだまだシェアは小さいとされていますが、Nokiaの本腰を入れた参入により、これから伸びてくるであろうと期待されているOSです。

防水/防塵機能、WIN HIGE SPEEDに対応しており、既存のauスマートフォンの料金プランと同様に利用することが出来ます。Eメール(ezweb.ne.jp)は後日対応となっています。Microsoft Office、Zune、Internet Explorar9等のMicrosoft系のアプリケーションを搭載しています。

本体価格はおそらく73,500円とかなり強気の値段設定。毎月割が新規・機種変ともに1,600円なので、2年間継続利用で実質35,100円になります。
価格の情報はauショップ伊勢佐木モール点から。

う~ん、やはり世界初のOS Mango搭載ということで、海外からの注文とかもあるのかも…。でも高いよなぁ…。