ソフトバンクモバイル iPhone 5s, iPhone 5cの発売決定。9月20日から。iPhone古参キャリアとしてどこまで展開できるのか?

                  emunoki_img_130911_03

docomoに続き、softbankも, の発売が確定です。

発売も同様に、9月20日からとなっています。なお、iPhone 5cは9月13日の午後4時からソフトバンクオンラインショップで事前予約が可能。

とはいえ、docomoもsoftbankも発売予定を発表をしても、料金プランやキャンペーンについてはまだ何も告知していません。iPhone 5cに至っては明後日から予約開始となるので、何らかのアナウンスがほしいところ。月額いくらかになるかで、ユーザーの選択も異なってきますからね。いつも通りの競合相手の出方を伺うチキンレースもそろそろ何とかならないもんかと思います。

 

source: 「 iPhone 5s 」「 iPhone 5c 」について


 

■プラチナバンドが鍵となるか

iPhone 5s,iPhone 5cを日本で展開するにあたって今回、いわゆる「プラチナバンド」にはdocomo,au,softbankともデバイスの仕様では対応可能となっています。(docomoがLTEバンド19,auがLTEバンド18,softbankがLTEバンド8)しかしながら、softbankのみ800MHz帯でのLTEサービスインが2014年夏ごろとなっており、この点は少し他キャリアと比べると弱い立場にあることは否めません。ただ、LTEが使えない訳ではないですし、イーモバイルの1.7GHz網を利用した「ダブルLTE」としてキャンペーン展開しているあたり、「携帯電話事情を詳しく知らない」ユーザーに上手く訴求しているので今回もキャンペーンの打ち出し方で切り抜けるつもりでしょう。

とはいえ、現状では低周波数帯でサービスを展開出来るdocomo,auにこの部分だけで言えばアドバンテージがあるため、各キャリア、他社と比べてどれだけつながりやすいかを打ち出すことがユーザー獲得につながる最短路のような気がします。もちろん、既存のフィーチャーフォン、スマートフォンのユーザーを蔑にしないことが大前提ですけどね!