新型iPhone、iPhone 5s とiPhone 5c は「s」も「c」も、どっちも小文字になった模様。ちなみにiPhone 4sも小文字に。

                  emunoki_img_130911_01

今回のAppleの発表によって、iPhoneの後ろにつくアルファベットの仕様変更があったみたいです。

今まで、iPhone 4Sまでは、4の後に「大文字のS」が付いていたのですが、今回発表されたiPhone 5c及び、iPhone 5sは小文字かつ、四角でアルファベットを囲うようなロゴとなりました。それに伴い、iPhone 4sも同様に変更となっており、仕様の統一が行われたようです。

おそらく、「5S」と記載してしまうことにより、同じ文字が並んでいるように見えることへの配慮と思われますが、4sにも変更が加えられるあたり、ブランド戦略をきっちり行っているAppleらしいな、という印象です。

この変更により、周辺機器のメーカー等は名称の変更や商標の記載などに追われることになるんでしょうか。しばらくは大文字と小文字の併用が使用されたり、あえて大文字の模造品などが市場に流れるような事態にもなるかもしれませんね。

source: Apple