docomoからiPhone 5s iPhone 5cの発売が確定。iPhone 5cの初期予約はプレミアクラブ3万人のみ。と、なぜかAppleが公式発表。

                  emunoki_img_2013_09_06

iPhonme 5s、の発表で盛り上がっている中、なんと本家Appleがdocomoへの発売時期や事前予約の内容を告知しています。

一瞬、コラ画像か?と疑うほどAppleとっては珍しいプレスですよね。僕の記憶ではauもsoftbankも「Appleから公式に事前に発表」というような待遇はなかったように思えます。(Keynoteの資料に出るとかはあったかもしれませんが)

NTTドコモとApple、日本でiPhoneを9月20日(金)より提供開始

ということで、docomoからIPhone 5s,iPhone 5cが発売確定となりました。ついにこんな時代が来たんですね。

 

お客様は、iPhone 5cを9月13日よりNTTドコモ取扱店(*4)で予約注文いただけるほか、ドコモプレミアクラブ会員でプレミアステージのお客様(*5)に限り、先着30,000名様までNTTドコモのウェブサイトを通じて予約注文いただけます(*6)。

3万人か~。しかもプレミアクラブのプレミアステージ対象。

とはいえ、docomoから発売となると、より一層日本のスマートフォン市場は盛り上がることでしょう。ちょっと投入が遅すぎる気もしますが…。どちらかというと、au,softbankからiPhoneユーザーが帰ってきたり、フィーチャーフォンからの機種変更が目立つような気がします。docomoの既存AndroidからiPhoneへの乗り換えは、よっぽどdocomoがキャンペーンを展開しないと難しそう。

ま、おそらく料金プランなども他社と並べてくるので、AndroidからIPhoneへのユーザー移行は、1ユーザーあたりの収益の減額の可能性もありそうですし、そこまで力は入れないのかな~。と思っています。

それにしても、あのAppleさんがね~。両社のメリットが一致してのことだと思いますが、できればAppleはメーカーとしてどの会社にも同等の対応を行ってほしかったなぁと思います。ジョブズはどう思っているんでしょうか。