[PR]テレコムスクエアが海外用モバイルWi-Fiルーターを1日定額760円~に値下げ!空港受渡手数料も不要 8人で使えば1日95円から!

                  00

海外でのインターネットを、より手軽に!

今日は、海外でスマホを使う上でおすすめしておきたい、Wi-Fiルーターについて、テレコムスクエアさんからご紹介を頂きました。

従来のフィーチャーフォンと比べ、パケット量が従来よりも増加したことで、ほとんどのスマホユーザーの方がパケット定額制サービスを利用しているかと思います。 そりゃそうですよね、スマホはSIMカードを刺して電源を入れておくと、回線さえ繋がっていれば高い頻度で自動通信を行いますし、撮影した高画質な写真をtwitter、facebookにアップロードしたり、Youtubeやニコニコ動画で動画を沢山見たり、GooglePlayにアップされた素晴らしいアプリ・ゲームをダウンロードしたり・・・。そりゃもう、従来の携帯電話よりも

ガンガンにパケットを使っている

んですよね。

でも、気を付けないといけないのが、海外に行ったときです。

最近のスマートフォンの多くは各キャリアのグローバル機能にはもちろん対応していますし、 もともと海外から日本に入ってきた端末等も多いので、SIMカードを刺して、各国の3G回線へ接続設定さえすれば 比較的簡単に、今手元にあるスマートフォンが海外でもパケット通信を行うことが出来たりします。 これを、「海外ローミング」なんて言い方をするんですが、 今契約している日本のキャリアと提携した海外キャリアの回線を事前に調べて、

きちんと設定

を行ってあげないと、 後から数十万、数百万円といった莫大な請求がやってきたりするんです。これを「パケ死」と言うんですが。

「海外は宿泊先のホテルの無線LANしか使わない」、というような方や、「海外プリペイド型のSIMを現地調達する」という方ならまず必要ないんですが、 前者はホテルでしかネットにアクセスできない、後者は結構敷居が高いです。 それに、Googleマップやサーバーアクセス型の辞書アプリ等、とっさの場で使いたい方は、やはり常にネットワークにつながっていないと不便ですよね。 とまぁ、前置きが長くなりましたが、 要は

海外でもパケット通信をパケ死を恐れることなくいつもとほぼ変わらない感覚で安く使いたい

訳ですよ。

そんな方にお勧めしたいのが、海外用のモバイルWI-Fiルータです。 これ1台あれば、スマホの他にも、ノートPC,携帯ゲーム,デジタルカメラ,タブレット,iPad等 多くのネットワーク対応ガジェットが同時に利用可能です。価格も気にしなくていいしね!
★PRここから

スマートフォンの爆発的な普及により、海外旅行でWi-Fiを利用される方も年々増加しております。

旅先での情報収集、アプリケーションの利用や位置検索、Facebook等での情報発信にも、ネット環境は必須です。

当社のWi-Ho!をご利用頂ければ、海外でもご自身のスマホやiPadでそのままネット接続が可能となります。

空港内の自社カウンターで受け渡しの際には、接続テストや使い方も1からご説明いたしますので、

初めての方でも安心してご利用いただけます。

 2011年12月から実施した、韓国タイプの割引キャンペーンは大好評を博しました。これを受け、韓国、台湾、香港、中国タイプの価格を、従来の1日1,200円から760円(37%オフ)に、欧州周遊タイプの価格を、1日1,500円から1,200円(20%オフ)に値下げしました。

当社のWi-Fiルーター商品「Wi-Ho!」は、世界各国の通信会社の回線を直接利用するため、高額パケット請求のリスクもなく、定額で安心してご利用いただけます。また、同時に最大8台までWi-Fi対応機器の接続が可能なので、例えば8人で使用した場合、1人あたりの料金は1日95円となります。日本の電話会社の料金、1日1,980~2,980円と比較すると、まさに価格破壊といえる水準です。 当社は、モバイルのレンタル業界で唯一、主要空港(成田、羽田、関西、福岡)にて自社専用のカウンターを運営しており、他社では必要とされる空港受取手数料など、別途の手数料を一切いただきません。

ご利用を延長されてもペナルティー料金は不要で、延長した日数分の料金のみでの請求となります。

当社は昨年9月に、年間30万台のメンテナンスが可能な成田オペレーションセンター、本年4月には24時間365日、4カ国語対応のコールセンターをオープンさせ、多様なニーズに応えるインフラを整えました。さらに今回の値下げで、ビジネスのみならず観光旅行ニーズにも十分応えられると考えています。

【料金】 1カ国専用 ●韓国、台湾、香港、中国      デイリー 760円/日 ※上記ご利用国でのパックプランはございません。 ●その他の国・地域 デイリー 1,200円/日 パック7 7,000円/7日間(1,000円/日) パック15 15,000円/15日間(1,000円/日) パック30 19,000円/30日間(633円/日) ※パックプランご利用期間終了後は、一律デイリープラン料金での課金となります。   複数カ国対応 ●欧州周遊タイプ     1,200円/日 ●アジア周遊タイプ  2,700円/日

【申込み方法】 <ウェブサイト> http://www.telecomsquare.co.jp/ <空港カウンター> 「Wi-Ho!」は、成田、羽田、関西、福岡空港のテレコムスクエア店舗・カウンターにて、当日レンタルが可能ですが、在庫切れの場合もあります。上記サイトより、早めの予約をおすすめしています。 空港カウンター:成田空港・羽田空港・関西国際空港・中部国際空港・福岡空港 計13ヶ所 URL:http://www.telecomsquare.co.jp/counter/

空港カウンターのひとつ:
羽田空港モバイルセンター
空港カウンターのひとつ:
モバイルセンター成田第二
空港カウンターでの商品受渡し
24時間対応コールセンター

★PRここまで
おお~。料金は有難い価格設定になっていますね。 ただ、いくら定額で利用出来るといっても、あまり海外で大量の動画をひたすら見るみたいなことをすると、回線がえらいことになりますので、 あくまでパケ死を防止出来る保険として、ほどほどに。という心構えでいいかもしれません。
友達で、家族で、旅行に、仕事に。 1台あるだけで、かなり重宝しますし、持ってきた人は周りから「有難~~い人」として、恩を売れますしねぇ(ニヤニヤ

海外旅行で定額Wi-Fi、一度試してみるのもいいのではないでしょうか。