au、基地局が混雑していても通信の実効速度が向上する技術 EV-DO Advanced を順次導入!!

                  
「EV-DO Advanced」のイメージ図

混雑局では実行速度が平均2倍に向上!!

KDDI株式会社および沖縄セルラー電話株式会社が、混雑を緩和する技術「EV-DO Advanced」世界に先駆けて導入すると発表がありました。

この技術が導入されることで、混雑している基地局で通信している場合でも、近くに空いている基地局があれば、その基地局と通信をするようになり、お客さまの実効通信速度も平均で2倍に向上するとのこと。
※ KDDIの混雑利用状況やお客さまのご利用状況よりシミュレーションした結果によるもの。

ケータイやiPhone、Android、Windows Phoneなど各機種が、ソフトウェアのアップデートを行わなくても利用できるようになるそうです!

■導入時期
2012年4月10日より順次導入し、2012年6月末までに全国展開。
■対応機種
auスマートフォンおよびauケータイ
■対応エリア
全国

ソース:
au携帯電話のデータ通信混雑を緩和する技術「EV-DO Advanced」の導入について|2012年|KDDI株式会社

auは「つながりやすさ」でiPhoneを訴求していることや、ソフトバンクモバイルでヘビーにiPhoneを利用していたユーザーがMNPで移ったというウワサを見かけたことがあります。

ソフトバンクだけでなくNTTドコモからもauのiPhoneに移ったユーザーも居ると考えられるので、たとえテレビCMなどの宣伝のように繋がるとしても「遅い」 などの不満が出てくるか不安がありました(汗)

この技術が導入されることで、その地域は、その不安を払拭できるのでしょうか??