[特集] Androidアプリ紹介サイト 徹底紹介! Androidアプリ 「appliko」

                  187861_183637601675002_135044_n

さて、今日はAndroidアプリ紹介サイトの特集を現在smatcha内で掲載していますが、もっと掘り下げて紹介してみようという特集です。

今回はAndroidアプリ紹介サイト「appliko」をピックアップ。アプリ検索用の専用Androidアプリも公開されているので、その使い方も併せて解説します!!

それではいってみましょうか~!!



applikoはNTTコミュニケーションズとIndexが運用するアプリレビューサイト。新着アプリの紹介やランキング機能、カテゴリ別アプリ検索機能等、大方アプリ紹介サイトとしての機能は揃っているのですが、それに加えて注目したいのが、マイページ機能やスマートフォンの機種最新情報等、単なるアプリ紹介サイトではないところです。

それでは使い方から。
アプリを起動すると、縦にスクロール可能な画面が展開し、
・1app 今日のワンアップ
・急上昇ランキング
・特集
・定番コーナー
・ピックアップ
・新着レビュー
・日替わりコンテンツ
という順番でコンテンツが掲載されています。
それぞれ、アプリの紹介であったり、機種の特集であったり、「本日のアプリ娘・男」といったスマホユーザーの紹介だったりと様々なコンテンツがありますが、基本的にはアプリレビューが主となっているようです。

各大コンテンツはそれぞれ黒いタブで管理されており、右側の矢印マークをタップすることで内包するコンテンツを開閉させることが可能です。このコンテンツは気分じゃないな~ってときは、タブごと閉じればスッキリしますね。ただ、現状、このタブの開閉はアプリを落としてしまうと元に戻ってしまうようですね。アプリが終了したあとも保持できていれば、次のときもラクチンなのになぁ…と私は感じました。

上画像の赤枠で囲った部分はナビゲーション部分となっていて、アプリ内のどんな画面時にも表示されます。ここはユーザーインターフェースを考慮してのことでしょう。アイコンがそれぞれ付いていて、分かりやすいのも〇。

上のナビゲーションは、applikoのボタンを押せばトップページへ。戻るボタンはひとつ前の閲覧していたページに戻ります。虫眼鏡マークの検索ボタンを押すと、検索メニューがポップします。

検索メニューは、キーワード検索、カテゴリ検索、詳細検索に別れており、かなり細かく検索指定が出来ます。

下のナビゲーションメニューは左からトップニュースランキングカテゴリ端末・アクセサリその他となっています。
トップはそのままトップ画面へ帰ってくるボタンとなっています。

ニュースはスマートフォン全般のニュースが並んでいます。ジャンルごとにフィルタも可能

ランキングは、appliko内でのスタッフ評価、レビュアー評価やアプリダウンロード数等によって順位付けられたアプリが並んでいます。「何か人気のアプリは無いもんかねぇ」という方はここに行けばとりあえずなんとかなりそうです。
ランキングは総合世代・性別で大別されています。総合ランキングではさらに無料、有料、カテゴリ別で検索を絞れます。世代・性別は検索条件によってランキングがころころ変わるのでなかなか面白いです。アプリ企画者や開発者の方も、「どんな世代に何が受けているのか」というのをレビューも併せて参考に出来ると思いますよ!

ニュース画面 ランキング画面

カテゴリは先ほどの上ナビゲーション内の検索メニューからも飛んでこれます。ゲーム、仕事効率化、ツール、写真/画像加、グルメなどなどがジャンル分けされており、さらに左のフォルダマークをタップすればサブカテゴリが展開されます。試しにシステム設定のタスク管理に飛んでみます

カテゴリ別アプリ検索画面に飛びました。各アプリがサムネイルと一緒に軽い文章を添えて紹介されています。こここでは無料・有料の切り替えと並び替え機能が選択出来ます。

カテゴリ別アプリ検索画面 並び替えウィンドウ

では、実際にアプリ詳細の画面に行きます。今回は「AdVanced Taask Killer」を選択してみます。

はい、アプリ紹介サイトのキモである、詳細画面です。アプリの細かい情報が羅列されています。
その中でも特にチェックして欲しいのは、スタッフレビューみんなのレビューです。
スタッフレビューは、applikoのスタッフがアプリを使ってみた感想や、アプリそのものの使い方を写真付きで解説しています。優秀なAndroidアプリは海外からも非常に多く生まれているのですが、アプリの説明が英語で書かれてて、使い方が分からない!!ってことも良くあるので、これは有難いです。

みんなのレビューでは実際にアプリを使用したユーザーの率直な感想が述べられています。アプリの良いところを紹介するのももちろん大事ですが、それに負けないくらいに、悪いところ、改善して欲しい要望等が書かれていることも大事ですよね。ユーザーレビューはapplikoの会員のみが書けるので、本家マーケットのように、コメント欄が炎上することもそうそうないでしょうし、参考になる意見や、その人独自の使い方等が紹介されていれば、思わず「ちょっと使ってみようかな」ってなっちゃいます。

私のオススメはタグを付ける機能です。applikoにはタグ検索機能が付いていて、「ゆるきゃら・iPhoneにもある・萌えアプリ」等、ユーザーみんなで作ったタグを使って検索することで、より自分の趣向に合ったアプリをカテゴリやランキングを縦断しながら探すことができます。萌系のゲームとか、萌系のシステムアプリとか、マイナーすぎてランキングに上がらない萌系仕事効率化アプリとかね!(あるかどうかは分からんけど!)

もちろん、ここの画面から直接Android Marketに飛ぶことも可能です。ページ下の方にあるダウンロードボタンをタップしましょう。

ちなみに、ダウンロードボタン周辺はPCサイトではこのように

PC版Androidマーケットにアクセス
・アプリの詳細をメール送信
とQRコードが追加されています。


結構好評なのが、端末・アクセサリです。ここでは、各Android端末の使い方や未発売機種のスタッフによるファーストインプレッション等が記載されており、マーケットアプリのレビューとは直接は関係ないですが、プリインストールアプリの使い方等が紹介されています。

ここにもユーザーレビューを作成することが出来ます。

端末紹介も詳しく記述されていて、UIやウィジェット、ランチャ等のソフトウェアから、スペック表や周辺機器レビュー等のハードウェアのことまで、見ごたえがある内容が並んでいます。また、その端末に対してレビューも見ることが出来る為、発売前・後に限らず、どんなユーザーが利用しているのか、使い心地はどうか、等といった感想を見ることができます。

マイページ機能(appliko会員専用機能。無料)に登録しておくと、アプリのレビューが書けたり、自分の端末やレビューした端末一覧を公開することが出来、各SNS(twitterやfacebook)と連携して他のスマートフォンユーザーに紹介することが可能です。自分と同じアプリ、端末を利用している人をネット上で見つけることで、情報交換もしやすそう!

一度アカウント登録をしておけば、webサイトで閲覧した履歴やお気に入りがAndroidアプリ上でも確認できるので、『webサイトを一通りチェックした後、アプリで閲覧し直してそのままダウンロード』や、『アプリを使った感想をPC上でキーボードでサクサク書く』みたいなことが連携しやすいですね。自分の性別や生年月日、twitterアカウント、所有端末等を公開して共通の話題を持つユーザーをから探しやすくすることも出来ますが、これはお好みで。

その他をタップするとウィンドウがポップアップします。

主に利用するのは、お気に入り、詳細検索、マイページ機能でしょうか。


さて、いろいろと紹介してきましたが、やはりapplikoの強みは、アプリレビューのみに留まらない多彩なコンテンツと、自分のお気に入りアプリや端末をレビューを通して紹介できるユーザー参加型コンテンツでしょうか。UIにも気を使っているなぁと感じました。ただ、そのUIの設定自体ももうちょっと柔軟に出来ればもっと使いやすいアプリになるんじゃないかなぁという感想です。上下のナビゲーションが結構枠をとっているので、一定時間触っていないときは自動で隠れてくれる…とかね。

applikoの会員には無料登録可能なので、アプリを入れてみて使い心地が良いなら、会員登録もしておいた方がより使いやすいと思いますよ!

appliko Androidアプリへのリンクはこちらです。
appliko(アプリコ)