NECカシオ、スマホの自社生産に見切り アジアメーカーで生産へ

                  takaaki_12021801

日経新聞によりますと、NECカシオは同社の人員の4分の1に当たる500人を削減し、スマートフォンの自社生産から撤退するとのこと。
人員削減は早期退職やNECの他部署への転換によって行われ、実施後は自社工場での生産をフューチャーフォンに絞り、スマートフォンは他のアジアメーカーなどと共同開発・生産する体制に移行するようです。
NECカシオはスマートフォン参入が遅れてしまったため、登場と同時に激しい価格競争に晒されました。今回の施策はコスト削減の一環であると見られます。

スマートフォンではAppleなど自社工場を持たない設計専門のブランドが数多くありますが、その中でも製造に強みを持っていた日本メーカーが方針転換したことにはニュース性がありそうです。

Source : NECカシオ、500人削減へ スマホ生産外部に移管 – 日本経済新聞