iPadが中国で発売停止に? 何事??

                  takaaki_12021502

中国ではAppleの「iPad」という製品名が商標上問題があるとして、販売が規制される事態に発展しているようです。

香港に本社があるプロビュー・インターナショナル・ホールディングス が「iPad」の商標を保持していると主張しているのが問題の原因。しかし、Appleは2004年にそれを購入していると反論している模様です。
これを受けて中国当局はiPadの販売を規制しており、店頭から没収している例もあるようです。没収を避けるため店主が自主的に陳列を中止する例もあり、中国国内からiPadが消えるかもしれません。

ところで、Appleが本当に困るのはiPadの「輸出規制」。iPadのほとんどは中国国内で生産されていますから、輸出を規制されると世界中で品薄になることが予想されます。

Source : Wireless Wired - 中国でのiPad商標権問題が過熱 – 原告が輸出入差し止めの訴え