独のApple対Sumsung裁判、Sumsumgの敗訴で決着

                  takaaki_12012002

ドイツ・マンハイム地裁でSumsungがAppleへ特許侵害のため「iPhone」「iPad」の販売差し止めを求めていた裁判で、Appleの特許侵害を認めずSumsung敗訴の判決が出ました。この二社間の裁判で仮決定ではなく最終的な判決が出たのはこれが初めてのことになります。
同地裁は判決理由について「サムスンが自社のものと主張する特許は産業界で既に国際標準になっている」としています。

ドイツは比較的Sumsungに厳しい情勢のようです。Appleが製品の意匠を侵害していると訴えている件についても、Sumsungは「GALAXY Tab」などの発売の停止命令が出されています。このため、ドイツ国内ではデザインを変更した特別モデルを発売するまでに追い詰められました。
今後、Sumsungが控訴するかはまだ不明確なよう。 まだAppleの主張が全面的に認められる展開でもなく、今後もつばぜり合いが続きそうです。

Source : 綜合ニュース - サムスンがアップルに敗訴 ドイツでの特許権訴訟
(アイキャッチはドイツで発売されている意匠が変更された特別モデル「GALAXY Tab 10.1N」)