日本スマホが元気になってきたなぁー

                  takaaki_11010601

GfKのスマートフォン販売数ランキング最新版が公開されましたね。(期間:12月19日~12月25日)
アイティメディア+Dの記事で確認できます。

コレによると、キャリア総合の販売台数ランキングでdocomo「AQUOS PHONE 」がトップを飾り、同じく「ARROWS X LTE 」が2着となっています。
たぶん国内メーカーがこれだけ躍進したのは、各キャリアがスマホシフトになってから初めてではないでしょうか?

実は、先週(期間:12月12日~12月18日)のランキングのトップはauの「ARROWS X でした。
そちらはギーク向けでしたが、クリスマス商戦が入ったこともあり今回は比較的一般ユーザー向けの国産スマホが上位に上がってきたとも見れるかもしれません。
今まで国産ガラケーを使っていたユーザーがスマートフォンに乗り換えたため、なじみのある国産スマホに人気が集中した・・・とかですね。

今週2着の「ARROWS X」

少し前まで「iPhone」の独壇場でしたが、Android勢で「GALAXY」がクサビを打ち込み国産スマホに順が回ってきた格好です。
発売のタイミングなど時期的な部分も大きいかもしれませんが、ここからいつまで勢いをキープできるかが見所ですね。

というわけで、今週のランキングは以下の通り(GfKによる調査, ITmediaサイトより)

順位 前回順位 キャリア モデル
1位 3 NTTドコモ AQUOS PHONE SH-01D
2位 4 NTTドコモ ARROWS X LTE F-05D
3位 2 ソフトバンク iPhone 4S(16Gバイト)
4位 1 au ARROWS Z ISW11F
5位 5 ソフトバンク iPhone 4S(32Gバイト)
6位 NTTドコモ LUMIX Phone P-02D
7位 8 ソフトバンク みまもりケータイ 005Z
8位 7 NTTドコモ GALAXY S II LTE SC-03D
9位 12 au iPhone 4S(32Gバイト)
10位 11 au iPhone 4S(16Gバイト)

Source : スマホ日本勢の好調続く――「AQUOS」「ARROWS」がそろって上位に (1/4) – IT Media +Dmobile