DellがBaiduのOSを搭載したスマホ発表へ

                  takaaki_11122001

Dellが中国検索大手Baidu(百度)のモバイルOSを搭載したスマートフォンを発売するようです。

この前のShimejiの一件といい、最近Baiduは元気ですね。

これはDELLのグローバルモデルスマートフォン「DELL Streak PRO 101DL」をベースにしたものになるようで、その名前は「DELL Streak Pro D43」になるようですね。
ベースモデル101DLは国内ではソフトバンクからの発売も予定されており、Snapdragon SMS8260(1.5GHz)4.3インチqHD(960*549 px)液晶を搭載する大柄でパワーのある構成。

D43では、101DLのAndroid 2.3 をBaiduのスマートフォンOS「百度・易」(Baidu Yi)へ載せ替えたモデルになるようです。
中国移動(China Mobile)の3G網に対応し、中国国内でDELL公式サイトから販売されます。

ところで、そうなるとこのBaidu Yiという新OSが気になるところ。
実際にはAndroidをべースにGoogle系アプリを排除してBaidu謹製アプリに載せ替えただけという「それってAndroidなのでは?」って構成なのですが、そこはご愛敬。(BaiduはChromeベースの”独自ブラウザ”もリリースしたりしています。)
出回っているスクリーンショットを見る限り、まぁ独自アプリ群の見た目は美麗と言えなくもなさそうです。

Baidu YiのUI。まぁこれはこれで・・・?

国内で触ることはないと思いますが、このOS の内容は若干気になりますね。

Source : juggly.cn , Po