「世界最速レベル」は何処へ…。docomo Galaxy Nexus SC-04Dの発売日は12月上旬に決定! 11月23日から予約開始!

                  emunoki_img_111118_02

世界初Android 4.0を搭載した。英国では先日(本日)発売されている地域もあり、日本版のdocomo も「世界最速レベル」で発売されることがアピールされていましたが、本日発表がありました。

12月上旬発売

だそうです。う~ん、最速レベルとは言い難いかも。

Galaxyと言えば、Samsungが開発するGalaxyシリーズなのですが、このGalaxy Nexusはどちらかと言えば、NexusシリーズとしてGoogleの色が強い端末となっています。
auとsoftbankのiPhone 4Sの対抗馬とよく言われますが、Galaxy Nexus自体は、「素のAndroid」という点で優れているだけであって、決してiPhoneのように「エントリーユーザーでも親しみやすいスマートフォン」とは言い難い性質を持っています。逆に、ギークな方々にはそりゃもう、待ちに待っていたといわんばかりの端末なので、今回の発売日が12月上旬にシフトしたことには「残念」と言うしかないようですね。

12月2日に米国のamazonで取り扱いが開始される予定なので、その日に間に合わばまだ世界最速レベル…といってもいいかもしれませんけどね…。

先日の内覧会で触ったときはかなりサクサク動作していましたし、もう発売しても問題ない状態なのかなぁ?と思っていましたが・・・。(Android Beamの調子はそのビルドバージョンでは悪かったですが)

そうなってくると気になるのがwi-fiテザリングの対応ですね。予定では発売された段階ではwi-fiテザリングが利用不可で、アップデートで対応するらしいのですが、発売予定が延びたことによる影響はあるかどうかが気がかりです。

docomo Galaxy Nexus SC-04D