docomo Galaxy S II LTE SC-03Dの発売日は11月24日予定、11月12日から事前予約開始!

                  emunoki_img_111109_02

NTT docomoの冬モデル、 の発売日は11月24日を予定しているようです。docomoショップで予約を受け付けるのは11月12日から。

すでに家電量販店では予約を受け付けている店舗もあるようです。

Galaxy S II LTE SC-03Dはdocomo NEXTシリーズのAndroidスマートフォン。高速通信LTEの技術を用いたサービス「」に対応しています。Xiスマートフォン4機種の中では最速で発売される端末となりそうですね。

Galaxy S II といえば、夏モデルでもSC-02Cが発売されていますが、これのマイナーチェンジバージョンと言うべき立ち位置なのが今回のGalaxy S II LTE SC-03Dだと言えます。SC-02Cからスペックアップを図りつつ、大きさも異なっています。

SC-02CからSC-03Dへの変更点は
・Androidバージョンが2.3.5(11月現在)から2.3.6に
・SoCがSamsung Exynos 4210 OrionからQualcomm APQ8060に変更
・CPUのクロック周波数が1.2GHzから1.5GHzに上昇
・CPUがARM Mail-400 MPからAdreno 220に変更7
・バッテリーが1850mAhに上昇
・LTE(Xi)に対応
・液晶サイズが4.2インチから4.5インチに
・本体サイズが一回り大きく
・約10g重くなった
・連続通話時間が3G:約 80分減少、GSM:約 90分減少
・ワンセグ機能撤廃

が現状挙げられますね。
LTEに対応することにより、電池の持ちの減少が気になるところです。とはいえ、バッテリーも少しですが容量が多くなっています。
また、Xiのデータ通信プランは現状テザリングを行なっても料金は定額内で収まることや、docomo端末への通話料金がいつでも無料となる、Xiカケ・ホーダイにも対応していることから、ユーザーにとっては魅力はかなり大きいのではと思います。

来年の4月~6月にはAndroid 4.0へのアップデートも予定されているそうなので、
「LTEを搭載したAndroid 4.0の端末が欲しい!」という方は、この端末を購入して約半年間バージョン2.3.6を使用し、その後4.0にバージョンアップ・・・という計画もアリかもしれません。ただし、アップデート時期が本当に4~6月なのかという点や上記はあくまで海外の話なので、日本では事情が異なるかもしれません。

内覧会で触ったときは、かなりサクサク動いていましたし、Xiによる通信もかなり早かったので、筆者もちょっと欲しくなったスマートフォンでもあります。

まぁ、Xiエリアがもっと広まらないと普及しにくいとは思いますが・・・。行動範囲が都心部中心の方なら、候補に入れてもいいかもしれませんね。

docomo NEXT series GALAXY S II LTE SC-03D