AndroidMarket更新 バージョンアップ設定がよりきめ細やかに

                  takaaki_11110202

Androidマーケットがバージョンアップされたようです。新しいバージョンは3.1.3
このバージョンアップでは、ユーザーごとに近日中にアップデートされる見込みです。

今回のアップデートでは、アプリのアップデートに対する設定がよりきめ細やかにできるようになったよう。

これまでアプリごとに個別に設定していた自動更新について、すべてのアプリを一括で設定できるようになりました。
また、アップデート作業をWiFiでの接続時にのみ実行するようにするオプションも新しく追加されているとのこと。

ユーザインタフェースに関しても、マイクによる操作に対応したことや、フォントサイズがより小さくなったこと・レートの表示が変更されたこと、このほかの些細な変更も加えられています。
音声による操作はSiriを意識したんですかね・・・?

これらの更新点を見ているとさほど大きな変更はなさそうです。とくに急いで更新する必要も無いように思います。
マーケット自体のアップデートはリリースから時間が空いてしまうことが多いですが、待っていれば自動的にアップデートされます。

しかし、「どうしても待ってられない!」とか、「俺は最新を使いたいんだ!」という場合には下記のリンクからapkをダウンロードし、手動でインストールすることも可能です。

ダウンロードミラー1
ダウンロードミラー2

ここからダウンロードできるアプリケーション(.apkファイル)をAndroidスマートフォン上で実行すればアップデートが開始されます。
ただ現状ではHoneycomb系を搭載したAndroid Tabletでは正常に動作しないという噂も上がっています。当該のユーザは控えた方が良いでしょう。

Source : Android Police