iPhone以外みんな絶体絶命!? Appleが「画面ロック」の特許取得しちゃった!

                  emunoki_img_111027_01

最近のスマートフォンなら当然載ってる画面ロック
右から左へスライドしたり、そうでなければ縦にスライドさせたりしてロック解除。アレがないと電源ボタンにあたっただけで誤操作になっちゃいますから、とても重要な機能です。

とおぉっと、このロック方式についてAppleの特許取得が公表されました。これはiPhone以外みんな絶体絶命状態・・・?

Appleが取得したのはスライドロックに関する特許。この特許では次のようなiPhoneのアンロック画面を模した図表で動作イメージを示しています。

なるほど、これは横スライドロックのAndroidスマホは絶体絶命でしょうね・・・ソニーエリクソンやSumsungのAndroidスマートフォンはこのタイプのアンロックジェスチャーを利用していますから、特許抵触で何らかのアクションがあるかも知れません。
逆に、縦向きのジェスチャーをするHTCやSHARP、さらにはジェスチャーの内容が全く違うAndroid 3.xや4.xは大丈夫なんだな!

・・・と思ってしまうわけですが、実は事はそう単純ではありません。本当に厄介なのは、この特許が文章で説明されている部分です。

タッチパネル付きデバイスで、タッチパネル上でのジェスチャーを用いてロック解除できること。 タッチパネル上であらかじめ設定しておいたアンロックジェスチャーをすると、デバイスのロックは解除される。 画面上にはそのアンロッキング操作に使うためのイメージ画像が表示されており、このイメージを元の場所からある決めた場所へ移動させたり、その場所でジェスチャーするといった操作を用いる。 また、ユーザがどのように動かせば良いか、その手がかりとなるためのイメージも表示される。 (筆者訳)

この文章から読めば、特許がとても広い範囲を主張していることがよくわかるでしょう。タッチパネルを使ったロック解除はすべて特許に抵触することにさえなりそうです。
もしかすると、アイコンをサークルの中に投げ入れるジェスチャーでロックを解除するHoneycombやIce Cream Sandwitchといった最新のAndroidもこの特許にぶつかってしまうかも知れません。
うーん、これは流石にこれは広すぎませんかね・・・? Android陣営にとってはかななか困ったコトになりそうなきがします。もちろん、Android以外のでも、iPhoneじゃないほぼすべての陣営が困っちゃいそうですね。

Android 4.0のアンロック画面

まぁでもこのタッチパネル上でジェスチャーして画面ロック解除って間違いなく「Appleの創りしモノ」であることは紛れもない事実なんですよね。
そういえばiPhone登場以前のWindows Mobileの画面ロックの解除はソフトキーを押してからダイアログをタップするという、実にダサい方法でしたし・・・

Androidも含めたスマートフォン全体で一般化してから特許取得が浮き上がってきたので「アレっ、そんな馬鹿な?」って思ってしまいますが、ちゃんとAppleの発明品なんだということを留めておかなければならないんじゃないかなぁ、とか思う僕でした。

あっ、でもひとつだけ免れえそうなものが有りましたね!
Android 4.0 Ice Cream Sandwitchの目玉機能の一つ、顔認証でのアンロッキング
(この前のGalaxy Nexusの発表会プレゼンでは、認証失敗してたけれどね・・・^^;)

 

 

Source : Android Police and other.