すまっちゃ探偵局 第一回!スマートフォンとガラケー どっちを買えばいいの?

                  emunoki_img_111029_02

さて、始まりました「すまっちゃ探偵局!

ここでは、あなたの「スマートフォンのココが分からない!」という依頼を受けて、アタシすまっちゃん(仮)が秘密調査を行います!
調べて欲しいことがあれば!info@smarter-jp.netにね!
メールを下さい!( `・ω・´)ノ ヨロシクー

ではでは、第一回は
「スマートフォンとガラケー どっちを買えばいいの?」です!

その1 電話しかしないのにスマートフォンは要らない!
その2 ガラケーは敗北してる?
その3 あなたが欲しいのは手のひらパソコン? 手のひら電話?
その4 ゲームをしたいならiPod Touchがあるじゃん!
結論
おまけ

高機能携帯電話(スマートフォン)。まさに流行という感じで、従来の携帯電話(ガラケー)を駆逐するかのごとくガンガン発売しているんですが、正直自分に必要なのはスマホなのかガラケーなのか分からない・・・。は~は~ありますねぇ・・・。どっちがいいのか分からないけど、だんだんガラケーの数が少なくなってきているし…。softbankなんてそのうちガラケー全部無くす気だし・・・。

もうガラケー買わないほうがいいの!どうなの!?

う~ん。これは切実な問題ですよね!
ではポイントを絞ってみましょう!



その1 電話しかしないのにスマートフォンは要らない!


スマッと言いましょう。大きなタッチディスプレイ、マーケットから沢山ダウンロードできるアプリ。電話するのには邪魔です!
スマートフォンはその大きなディスプレイ故にバッテリーの持ちが悪いんですよね。
一日充電忘れちゃうともうダメ。全然ダメ。タッチパネルは近接センサが作動しているときは大丈夫ですが、ちょっと耳から離すと近接センサが効かなくて誤作動とかもありますよね。
スマートフォンのパケット通信料はガラケーと比べると月々割高ですし、使いすぎると通信速度の制限を食らっちゃいます。これもダメだ~。
わざわざ使いづらいスマートフォンで電話するよりも、従来の慣れた操作で出来るガラケーでしたほうがよっぽど効率的なんですよね、実際。



その2 ガラケーは敗北してる?


スマートフォンのガラパゴス化」というなんとも日本らしい言い回しでここ1年で急ピッチで身近な存在となったスマホ。最新型のスマホなら赤外線通信・ワンセグ・おサイフケータイ(Felica)・防水といった日本特価機能が搭載され、なおかつハイスペックという機種もちらほら。
ガラケーの部分をスマートフォンが吸収しちゃったら、ガラケーってもう要らない子なんでしょうか・・・。

いやいや、そんなことは無いはず!
ガラケーがスマホに勝っている点。それは!
分かりやすい、そして使い慣れている」という点でしょう!
スマホって高機能携帯電話と言うだけあって、結構なんでも出来ちゃうんですよね。それこそパソコンみたいな感覚です。そして、それが最大の弱点でもあるんです。
スマホは出来ることが多すぎて何をすれば良いのか分からない」という声も多いですよね。
対してガラケーは機能がアプリを自由に追加出来ない等の制限が加えられている=何が出来るかが把握しやすいとなり、結果ユーザーに伝わり易いという構図です。さらに!ガラケーには通話ボタン、メールボタン、アプリボタン、クリアボタン等、それぞれに役割がきちんとあって、それがどんな画面時でも目的の動作をしてくれる。そして安定した動作をしてくれる。・・・よくよく考えればそれって、凄く重要なコトですよね!

★スマートフォンはココが不便

スマートフォンは開発者がそれこそ凄く気を使ってアプリを作っていれば、良いんですが、全部が全部そうとは限りません。あと、Androidにありがちなのが、「ホームボタン=クリアボタン」と勘違いしてしまうこと。
つい真ん中にあって、クリアボタンみたいな動作をするので間違いやすいのですが、本当にホームに戻っているだけなので、タスクはそのまま残っていることが多く、余分なバッテリー消費の原因となってしまっています。かと言って、完全にタスクを管理できるかと言うと、そうでも無いのです・・・フムム。

iPhoneだと逆に、ホームボタンしかないという点。それは、一つしかない=分かりやすさにはつながっているのですが、画面を一つ戻りたい場合はアプリ内のソフトキー(画面に表示されるキー)を押します。これの位置が左上だったり、右下だったり、戻るって書いてなかったり、画像だったりと、バラバラなんですよ!そう、これらの問題はアプリを自由につくることが出来るスマートフォンで在るがゆえに発生するんです!

他にもスマートフォンの不便なところとしては、
・マナーモードでもメディアの音がなってしまう場合がある(Android)
・マナーモードをするのにボタン電源ボタン長押し⇒画面をタップ(Android)
・電話を出るのも切るのも、画面をタップしないといけない
・画面を見ないでメールが打てない
・画面が大きすぎて指が届かない
・いろんなアプリが勝手に通信をする
・バイブレーションが弱くてポケットに入れてても気付きにくい
等、結構挙げれば出てくるんですよね~。

もちろん、近年ではこんなスマートフォン

も発売されているので、上記の問題も解決している端末もあるのですが、
わざわざこの形の端末でAndroidを載せても、正直どっちつかずな感じ。日本のスマートフォンはプリインのアプリが多く、ユーザーが付いていけません。さらに加えてバッテリーのもちが悪い・危険なウイルスアプリ・不具合・アプリと機種の相性等、いろんな不安が乗っかってきます。



その3 あなたが欲しいのは
手のひらパソコン? 手のひら電話?


さて、その2ではガラケーと比べてのスマートフォンのデメリットを挙げましたが、逆にメリットはなんでしょうか?
・豊富なアプリを入れて自分好みにカスタマイズできる
・周辺検索やGPSを用いた地図アプリが高機能で使いやすい
・動画再生がラク
・PCサイトと同じようにブラウジングできる
・音楽データの管理がラク
・無料・有料ゲームがいっぱいあって楽しい
・ガラケーでは有料だったサービスが無料
・電子書籍を自炊できて閲覧がラク
・家のテレビやレコーダーと接続できる
・撮った写真をすぐ加工・装飾できる

ね、出来ることがイッパイでしょ?デジカメとミュージックプレイヤーと電子リーダーとゲームデバイスと・・・その他大勢のアプリ郡から選び放題のプチ機能!スマートフォン1台で色んなことが出来るのがポイントです。こういっちゃあれですが、電話そのものの機能が影に隠れてしまっていますよね。また、mixiやfacebook、twitter、Skype等で連絡手段が増えた為、従来よりも携帯メールの重要性は低くなってきているように思えます。

裏を返せば本来の携帯電話としての機能を求めるのならば、ガラケーで十分ということなんです。日本のガラケーは従来から高機能・多機能を主軸にしたガラパゴス進化をしているので、スマートフォンと比べても遜色ないレベルまで来ているので、世界では稀な国だと言えます。



その4 ゲームをしたいならiPod Touchがあるじゃん!


iOS(iPhoneも含む)ユーザーはゲーマーが多いと言われています。
これは、2011年9月9日~12日での調査ですが
「スマートフォンでゲームをした経験」はiOSで約80%。Androidは約65%とiOSを下回る結果となっています。

また、「スマートフォンの有料版ゲームの購入またはゲームの課金経験」になるとiOSが46%に対してAndroidは11%と4倍以上もの差が開いているのです!

そう、開発者からすればiOSユーザーはまさにお金を落としてくれる優良顧客。よりクオリティの高いゲームはどうしてもiOS(iPhone)に流れがちだと言えるでしょう。Androidだと全然アプリが売れませんからねぇ。あと、マーケットがごちゃごちゃしているのもダメなところ。

ちょっと話がそれましたが、とにかくですね、iOSにはゲームが沢山あって、ユーザーのそこそこの数の方がゲームしているってことなんですが、ぶっちゃけiPod touchでも大半のアプリは遊べる!んですよね。iPhoneと比べてGPSが搭載されていなかったり、プロセッサが非力だったりするので一部遊べないゲームもありますが、Wi-Fi接続すれば、ブラウザ系のゲームやスマートフォン向けmobage、GREEのゲームも遊べるので十分楽しめるでしょう。

あれ?そう思うと、iPod touchとガラケーだけで十分な気もしませんか?
常にネットワーク接続がしたい!という方はちょっとオススメできませんが・・・選択肢としては多いにアリだと思います。



結論:人による


・・・やっぱりというかこの答えに行き着くことは皆さん薄々感じていたと思いますが、結果的にはこう結論づけました。
ただ、煩わしくないのであれば2台持ちも考えても良いかも。
電話やメールが主体の方:

従来のガラケーだけで生きていけます。自分に不要なアプリや誤動作を我慢するくらいなら、ガラケー一本の方が合理的。それくらい、今の日本のガラケーってすごく高性能なんですよ?

アプリを遊び倒したい方:

まずはiPod touch+ガラケーの運用はどうでしょうか?現在8GBモデルが16,800円と結構手頃な価格(スマートフォンを購入して運用するのに比べて)で購入できます。WiMAXやPocketWifiの契約と一緒に抱合せで付いてきたり、学生だったらMacbookとiPodを一緒に購入すれば、iPod分をキャッシュバックするキャンペーンが毎年あったり・・・などなど、お得に手に入れる方法は結構探すと出てきますよ~。

メールも電話もアプリも、赤外線も、ワンセグも・・・etc全部1台で収めたい方:

スマートフォンを選びましょう。2台持ちの欠点は、2台持ちである点です。1台で出来るのなら、それに越したことはありません。ただ、2台持ちにしたほうが結果的に料金が安く収まる場合もある(自分の契約キャリア・自分の周りの人のキャリアや毎月の通話時間にもよる)ので、自分に合わせてよく考えたいところ。


おまけ


実際、状況によってオススメできる使い方が変わってくるので、スマートフォンが良いかガラケーが良いかは悩みどころ。スマートフォンはアプリやソフトウェアのアップデートで機能が改善されることが一つのアドバンテージのように書かれていますが、実際日本では結構旧端末がないがしろにされたり、サポート対象外になったりと、2年支払いが前提の割には半年経てば旧機種扱いというトンデモ市場。いくらガラケーよりスマホの方が優遇があっても、2年間使い続けるのには慎重にならざるを得ないと言えますね。端末をよく触って、自分がどんなことをしたいのかをハッキリさせることがまず重要です。

ということで、

当局では、
あなたのスマホに関する不安をゼロにすべく、
今後とも色んな疑問に徹底追求していきます!

次回は各社の料金プランを調査して、どの使い方があなたに合っているのかをスマッとサポートします!それでは!(`・ω・´)ゞ