EeePad Transformerに新型登場

                  takaaki_11102102

キーボードと画面が分割できるタブレットデバイス「EeePad Transformer」ですが、近々この後継機種が発表されることが明らかになってきました。「Prime」の公式ティザーページが公開されています。

初代Transformerも用途を選ばない独特で柔軟なインタフェースでギークな人の間でかなり評判が良かったのですが、こちらはもっと+αの要素を持っています。別の意味でもスゴそうなんです・・・!

ティザーページが公開されたのは「EeePad Transformer Prime」。公開されたティザー広告へのアクセスはこちらから。

+PRIME IS COMMING
http://eee.asus.com/en/eeepad/transformer-prime/features

キーボードとディスプレイ部分を二つに分けて使い分けることができるという初代Transformerのデザインコンセプトはそのまま
しかし、それよりも目につくのは「史上最初の新世代クアッドコアCPU搭載」という文字ですよね!
搭載されるSoCは次世代型で4コアのNVIDIA Tegraである様で、マルチタスキングやHD動画再生をはじめとした処理の速さがアピールされています。先代のEeePad Transformer(TF101)もデュアルコアのTegra2と現在でも一線級のスペックなのですが、それをはるかに超える超ド級の処理性能になっています。

個人的にはAndroidのバージョンも気になるのですが、このページ中ではまだ明かされていませんね。先日発表されたばかりではありますが、Android 4.0搭載の状態で発売されるのかが少し気になります!(まぁ、そのうちアップデートされるとは思うのですが!)

ティザーサイトでは後日ベンチマーク結果が公表される予定も示しており、こちらも非常に楽しみです。
どのような数値が出ているのか、いままでと比べてどれくらい速いのか本当に楽しみですね!

Source : ASUS Eee Pad Transformer Prime Teser Page Launches, Raise Anticipation Through The Roof – ANDROID POLICE