NTT docomo向け T-01DがFCCを通過した模様。これが最後のTブランドになるのか!?ありがとう。REGZA Phone。

                  emunoki_img_111004_03

チーン。ご念仏。

最後のTブランドとなるかもしれない端末がdocomo向けに発売される模様です。 ですね。あれ、これもしかしてREGZA Phoneもここで潰えちゃうの?

今回FCCを通過したのはFCCIDがVQK-T01Dという端末。

型番法則や対応周波数から見てもNTT docomo向けなのはほぼ間違いないでしょう。

周波数帯は
W-CDMA 2100/1700/850/800 MHz, GSM 1900/1800/900 MHz
に対応している模様です。

また、Felicaにも対応していることからおサイフケータイも搭載していることが分かります。

電池容量は1,400mAhとなっています。


で、なーんでTが最後っていうと、というかむしろTって何ぞ?っていうと
TはTOSHIBAの頭文字をとってきています。今まで発売された東芝の端末はIS12TとかIS11Tとか、T-01Cとか。フィーチャーフォンならT006、T007、T008とかありますよね!T-01AなんていうWindows Mobileの端末もあったり。過去にさかのぼればTS206やらT2101Vなんてのもあったそうです。(IS04は東芝ブランドだけどネーム規則によりTがついてないです)

ですが、東芝は携帯電話事業を撤退することが8月に発表され、合併会社である、富士通東芝モバイルコミュニケーションズが今後は富士通が100%子会社化する予定です。

そう、携帯電話での東芝ブランドの代名詞である「REGZA Phone」の名称ももしかすると今回で最後となるやもしれません。

知ってます?ついこのあいだまでREGZA Phone(IS04やT-01C)ってかなり売れてたんですよ?それこそ、毎週の売り上げ上位に入っていましたし、中古ショップに行っても結構なお値段で売られていたり。それだけ人気だったんですよね~。(不具合の件はさておきます!)

今回のFCCの認証にあたって申請者が富士通東芝モバイルコミュニケーションズではなく、富士通となっているあたり、もうお別れの時期も近いのでしょう。

最後は…皆さん。看取ってやってください ブワッ(泣)


ということで、最後になるかもしれないT-01D。正式発表が楽しみですね!この端末、気合入れてくるかもね!

source: Blog of mobile