虚構新聞社がLISMO終了”現実化”にお詫び

                  takaaki_11100101

今や誰もが知る(?)、シュールでキレた嘘ニュース発信サイト「虚構新聞」で前代未聞の “お詫びと訂正” が掲載されました。

「音楽発信の雄、リスモ君死去 5歳」の記事中で触れている事が現実になってしまったことに対して謝罪をしています。

虚構新聞は9月23日のお悔やみ面でリスモ君死去について

 

auブランドを展開するKDDI、沖縄セルラーが提供する音楽配信サービス「au LISTEN MOBILE SERVICE」のイメージキャラクター・リスモくんさんが23日死去した。5歳。りんごを食べたことによる食中毒で21日病院に運び込まれたが、意識不明から回復しないまま亡くなった。

引用 : 音楽発信の雄、リスモ君死去 5歳 (虚構新聞)

と報じて(?)いました。

これは日経新聞によるKDDI iPhone発売の報道をうけて、それによってau純正サービスLISMOがiTunesに駆逐されるのではないか、また「Android au」とは言えなくなるのではないかという点を風刺した内容でしたが、すべて記事掲載時点では単なる予想でしかありませんでした。
しかし・・・

「Android au」ブランドの終了は皆様よく知っていると思いますが、終了しました。
キャンペーンが終了したこと、そして終了サイトがなげやりなことについては、本誌Smatchaでも先日お伝えしております。

Android au終了のお知らせサイト

さらに、昨日9月30日にKDDIはLISMOのPC向けサービスの終了を発表しています。
これはSONYのmoraに集約するという方向性のため、毒リンゴが致命傷に至っての死亡かどうかは、チョット微妙なトコロですが・・・

とにかくこの2点が実現してしまったことを「お詫びと訂正」中で謝罪しています。

「ありそうで実際にはない」 にこだわった新聞社であるため、その実現化は謝罪の対象になるようです。うーむ、ナカナカ律儀ですね中の人…(笑)

 


 

余談ですが、虚構新聞が予言した内容が現実化したのはこれが初めてではないようです。

  • ど根性スイカ(ど根性大根対するパロディ、その後各地で発生)
  • 宇宙版Google Earth「Googleユニバース」(実際のGoogle Earthで宇宙が見れるように)

なににしろ、いつも楽しい(そして愉しい)ネタを発信してくれるサイトで個人的にお気に入りです。
これからも楽しいネタを提供してくださいね! >虚構新聞社主さま

参考 :

音楽配信の雄、リスモ君死去 5歳 – 虚構新聞社
99%がウソ記事!? – 「虚構新聞社」の社主が語る、ノンフィクションな本音 – ASCII.jp

 

(これは嘘ニュース…ではありませんが、スマートフォン情報ブログメディアとしては異色のニュースです)