XperiaでAndroid 2.3.4提供! 日本提供はいついつ?

                  takaaki_11092702

ソニーエリクソンは、2011年に発売されたXperiaシリーズすべてについて、Android 2.3.4へのアップデートを提供しました。

このアップデートは北米で利用出来るようになったようですが…日本ではいったいどうなるの!

今回対応したのは、Xperia arc, Xperia neo, Xperia rayと、Xperia Playの一部です。
予定では10月から配信される予定だったようですが、少し早めの今日からダウンロード可能になっているとのこと。

このアップデートで追加される主な機能は次のとおり

  • ベースOSをAndroid 2.3.4(Gingerbread)にアップデート
  • スクリーンキャプチャに対応
  • Gtalkでビデオチャットを可能に(フロントカメラ搭載モデルのみ)
  • 組み込みFacebookアプリの強化
  • パノラマ写真を簡単に撮影できる「「Sweep Panolama」を追加
  • マウス・キーボードを「Live Dock」経由で接続し、XperiaをミニPCとして利用できるように
  • IMEがSwipe操作によるジェスチャー入力に対応

ベースOSのマイナーバージョンアップに対応しただけでなく独自機能の改良も盛り込まれた、かなり気になるアップデート内容になっています。

個人的には、特にミニPCとして利用できるというこの機能が気になります。
細かい部分はよくわかっていないのですが、どうやらこの「Live Dock」経由でインタフェースを接続できるようです。
画面はHDMI経由で接続できますから、Webブラウジングくらいならかなりマトモに出来るデバイスになるかもしれません。

ところで、気になるのは日本への投入ですよね。
一応、ソニーエリクソンとしては全世界への投入予定を好評していますから、「投入されない」という心配はなさそうです。
そうなれば気になるのは時期。これはDocomoの努力に掛かっていますね…早く触れますように!

(そして、Xperia acroにも対応してくれることを星に祈りましょう。)

Soure : New Gingerbread software available – Sony Ericsson Product Blog