au HTC製 「HTC EVO 3D ISW12HT」を発表!デュアルコア&WiMAXとHTC Senceのカッチョイイ操作感!発売は10月上旬以降!

                  emunoki_img_110926_03

続きましては海外組から。EVO WiMAXを投入しているHTCからHTC EVO 3D の登場ですよ!裸眼3Dディスプレイで立体視が可能、ツインカメラによる3D動画・静止画撮影にも対応しています。

チップセットはQualcomm MSM8660 Snapdragonの1.2GHz駆動デュアルコア。
OSはAndroid2.3.4、
RAMは1GB/ROMは4GB
ディスプレイは約4.3インチTFT液晶を搭載
解像度はqHD(1280*720)
メインカメラは約500万画素のCMOSカメラ
サブカメラは約130万画素のCMOSカメラ
バッテリーは1,730mAh
大きさは126.0(H)×65.0(W)×12.3(D)mm
重さは約171g
テザリング可能

となっています。
国産のWiMAX端末と違って海外勢はWIN HIGH SPEEDには未対応となっています。バッテリー容量が1730mAhと大きいのが特徴ですね。

またHTCスマートフォンは独自のホーム画面HTC Senceを搭載しており、
auの商品ページのPVをみて頂くとわかりますが、非常に先進的なUIを搭載しています。カッチョイイ。このHTC Senceが好きでHTC製品を利用している方も多いはず!

HTC EVO 3D ISW12HT