スマートフォンをしっかり固定!車に、壁に、ピタッ!とくっ付く便利スタンド「exmount」をご紹介!

                  DSC_1018_R

車の中でのワンセグ視聴やナビ系アプリを利用するとき、スマートフォンを持ち続けるのは不便だ…。そんなあなたにお勧めしたいスタンドアイテム、「exmount」をご紹介!平らな壁ならどんな向きでも張り付いてくれるので、狭いスペースでの利用にも向いていますよ~。

カラーはブラックとホワイトがあります。今回はホワイトを選んでみました。
箱から出すとこんな感じ。触った感じは、ポリカーボネート製ということで、プラスチックのようにツルツルしています。かといってツヤツヤしている訳ではなく、プラスチックのような安っぽさはありません。
DSC_1020_R

上部にはメーカーロゴが入っています。
DSC_1021_R

横から。正面に見えるでっぱりはこっち側だけついています。ここを持って首を微調整するみたいですね~。
DSC_1022_R

開閉できるツメが後方についています。スタンドを張り付けた後にこのツメを下すことで台座を固定します。結構バネが強めについているので、ツメを外すときにケガをしないように注意ですねぇ。強力な分しっかりとくっついてくれます。
DSC_1023_R

接着部はこんな感じ。ゲル状のような素材でできておりペタペタくっつきます。耐震用に家具の下に入れるやつを想像してください。尚、ほこりがくっつきますが、水洗いもOKとなっています。
DSC_1032_R

ほい、カパァ。赤い部分はポリウレタン製となっていて、ここに挟み込むことによりスマートフォンに傷がつくのを防いでくれます。固定するためにもこの部分は重要ですね。この挟む部分もバネで駆動するんですが、こっちもなかなかな強度でしっかり挟み込みます。
車内だと振動がありますもんね。これくらいしっかりしているほうが安心します。
DSC_1024_R

首回り。この製品のポイントが光る部分です。ジョイント部が球状にできているので、
DSC_1028_R

矢印の方向に360度回転させることが可能です。その他、上下や左右にもある程度首を振ることができます。
また、ネジ部を回すことでジョイント部を締めて固定できます。

首の可動域や取り付け・取り外しを撮影したので参考にどうぞ~。


さてさて、お次はスマートフォンを実際に挟んでみましょう。行け!Xperia acro IS11S!
シャキーン!!こんな風に取り付けます。
DSC_1036_R

一度取り付ければこんな感じでそのまま縦に回転させたり…
DSC_1037_R

直角に下してテーブルに固定することもできます。
DSC_1038_R

…浮いてる…だと!?
DSC_1042_R

マギー審司もびっくりでしょ!?
DSC_1043_R

上から~。こりゃ~いいわぁ!
DSC_1044_R

Optimus Padにも使ってみました。
dsc_1054_r

タブレットの場合は台座を逆向きに使うと安定します。
dsc_1055_r

ハサミは大きく開閉することが可能で、ほとんど大半のスマートフォンは取り付けれられる構造になっています。
DSC_1050_R


まず使ってみて思ったのが、シンプルな構造でわかりやすいという点。そして、頑丈な造りになっている点が良いと思いました。この手のスタンド、安価なものだと使用しているうちに首が落ちてきて使い物にならないんですが、これはなかなか好感触です。ただ、ボールジョイントの特性上、あまりグリグリと頻繁に動かさないほうが良いでしょうね。ボール部が削れて固定し辛くなると利便性が半減しちゃいますので…。可能であれば、首を動かす際にはネジを一度ゆるめた方が良いです。

肝心のグリップ力はかなり強めです。平らなところに取り付けると全くはずれません。これだけ強力だと車の振動にも十分耐えられると思います。

また、スマートフォンを取り付けていない時にはカップホルダーやクリップ代わりに一役買ってくれますよ~。

exomount 公式ページ
http://www.exomount.jp/