docomo F-12Cの不具合修正アップデートで不具合が出ている!?そのアップデート、ちょっと待って!

                  emunoki_img_110922_01

本日から配布開始されたNTT docomoの富士通製端末向けのソフトウェアアップデート。主にバグ修正の更新内容ですが、アップデートした人から「リブートを繰り返す」「文鎮化した」といった報告が上がっています。不具合修正のアップデートで不具合発生っていうのも、Androidではなーんかびっくりしなくなってきましたねぇ…。いや、慣れちゃダメなんですけどね。

今回のアップデートでの改善点は以下の点。

・電源ON時、携帯電話(本体)がフリーズし再起動する場合がある。
・画面表示をOFF後、HOMEボタンを押下しても画面が点灯しない場合がある。
・ブラウザで新しいページを表示する際に、まれに既に開かれているウィンドウが正常に動作しない場合がある。

なるほど、この不具合を修正するのは重要なことですよね。
アップデート方法は
自動検出によるアップデートと手動でのアップデートの2通りがあります。

が、

ちょっと待った!

現状(9/22 17:00現在)配布されている更新ファイルでアップデートを行うと、端末がフリーズする再起動を繰り返す等の不具合が報告されています。docomoショップに持って行ったところ、故障品扱いで交換となったユーザーもいるそうです。

まだアップデートを行っていない方はちょっと様子見を行うようにしてください。もうアップデートしちゃったよ、という方は、まだ動いていても今後動かなくなる可能性もあるので、バックアップを今のうちに取っておきましょう。

自動更新が不安な方は、
[メニューボタン]→「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」の「自動検索」のチェックを外しておけば尚良しです。

アップデートの詳細PDFはこちら。
F-12C ソフトウェア更新 簡易手順書


F-12Cは優秀な端末なだけに、このアップデートは端末の評価を落としかねないですね~。