au版iPhoneは早くても年明けに発売か!?データ通信料金は月4,000円台の見込み。

                  emunoki_img_110921_05

さて、昨日に急きょ舞い込んだ「えらいこっちゃ」状態のニュース。au版iPhone5のお話。日経ビジネスが報じていましたが、今朝になって日経新聞でも報じているようです。うーん。これはほんとに出るかもしれんね…。

その中で明記されているのは、発売時期データ通信料金

■発売時期
発売時期は2012年1月~3月とされています。これはKDDIの利用する電波の準備から、この時期になるとのことです。現状CDMA版iPhone(auの通信方式に対応したiPhione)は旧800MHz帯及び1900MHz帯が利用できない為、auが新800Mhz帯の対応に追われている今この時期に早急に販売するのはまずいと、やはりKDDI自身も分かっているのでしょうね。こうなると、秋冬モデルの買い控えなども起きるかもしれません。

■データ通信料金
データ通信の料金はsoftbankと同様に月4000円程度のとなる見込みのようです。
追記:
4000程度と記述しましたが、正しくはsoftbankと同程度の4000円台です。申し訳ありせん。ご指摘頂いた方、この場を借りてお礼を申し上げます。

この料金に基本料や通話料などが加味されます。問題は、端末単体の料金ですねぇ。毎月割りでどこまで月額引いてくれるか…。
auはその通信方式の仕様上、音声通信とデータ通信を同時に行うことができません。
よりストレス無く利用したいなら、音声端末(ガラケー)を通話用に持ち歩く、いわゆる2台持ちでの利用というのも考えてもいいかもしれませんね。


KDDIは果たして、softbankのように2年使えば実質端末価格0円という強気なサービスを運営できるんでしょうか?

KDDI、iPhone販売へ ソフトバンク独占崩れる 来年から