富士通 ARROWSブランド確立へ。今後は多くのスマホ・タブレットで投入!

                  emunoki_img_110921_03

ブランドってのは商品にとって命。会社名がそのままブランドになる例もあれば、「REGZA」、「AQUOS」、「GARAPAGOS」、「MEDIAS」、「GALAXY」、「G’zONE」、「XPERIA」、「LOOX」、「dynabook」、「VIERA」等…。スマホに限らず、家電製品からスマホへシリーズが派生する場合もそのネームブランドで販売数が伸びているってのも中にはありますよね。REGZA Phoneなんかがその代表例です。

そんな中富士通が本日新しいブランドを発表しました。その名も「!!」

ARROWSといえばNTT docomoが冬モデルとして発表済みのLTEタブレット ARROWS Tab LTE F-01Dがその名を冠していますねぇ。いきなり「ARROWS」と言われてもあまりピンと来ない人も多かったと思いますが、これから徐々に浸透していってほしいですね!

ちなみに、ARROWSの意味としては、
富士通が未来のスマートフォン、タブレット端末市場を常にリードし続けるスピード感,、先進性、力強さなど、将来のスマートフォンやタブレット端末のあるべき姿を指し示す指標となることを意味します。
とのこと。

イメージキャラクターにはなんとEXILEを起用しており、富士通のこのブランドに対する本気度が伺えますね!

富士通のスマートフォン、タブレットの新ブランドは「ARROWS」
富士通スマートフォン、タブレットの新ブランド「ARROWS」誕生イメージキャラクターにEXILEの起用が決定!