[TGS2011] にゃあああああん! 脳波で動く猫耳「nekomimi」を付けてみた!

                  emunoki_img_110918_02

猫耳!ねこみみ!necomimi

は~い、女の子が付けたらそりゃもう、萌え萌えなアイテム、ねこみみ。僕個人的にはしっぽもあるとなお良しなのですが、それはさておき、東京ゲームショウ2011に出展しブースの中でもひと際独自性を出していたのが、このnekomimiでした!

では、さっそくレポートしてみたいと思います!

neuro communication machine。略してnekomimi。

これは、人の脳波に反応して猫耳型デバイスがピンッと耳を立てたり、シュン…と下げたりする、まさに未来のオモチャ。

脳が集中した状態だと、耳が上がり、

脳がリラックスした状態だと、耳が下がります。これは脳波のアルファ波とベータ波からそれぞれ集中度とリラックス度を計測し、「デバイスの動作」という目に見える形で出力できるのが特徴。

脳波を測定するセンサは耳たぶと…

こめかみ部分にあります。

猫耳を装着すればあとは集中またはリラックスで猫耳が自動で反応してくれます。

参考までにプレビュー動画があるのでどうぞ。こちらではiPad magicで有名なサラリーマジシャンこと内田氏が説明を行ってくれています。

さらに、集中とリラックスを同時に行うと、耳がグルグルと回転します。正直、集中しながらリラックスしてみて!って言われても狙って出せませんでしたが…(笑)

来年春に発売を目標としており、価格はなんと「子どもがお年玉で買えるくらい」を目指すそうです。これは発売が楽しみ!


で、なんでsmatchaで取り上げたかといいますと、猫耳コンパニオンのおねえさんがそれはそれは素晴らしい可愛さと挙動で、「すみません、緊張すると耳が立っちゃって…///」みたいなこと言われたらそりゃサイトに乗せるしかないだろう!

ってのはまぁさておき、
測定した脳波のデータをスマートフォンにBluetoothで送信することが可能となっています。残念ながら会場では実際に稼働しているところを撮影することができませんでしたが、この技術を応用すれば、「スマートフォンを脳波で操作する」なんてことも将来できちゃうかもしれませんよね!

さらなる改良と、あとしっぽの開発を僕は望みます!以上!

http://neurowear.com/