NTT docomo スマートフォンでもiモードコンテンツが利用可能に!今年11月から開始か

                  emunoki_img_110907_01

かねてからNTT docomoが推進しているiモードコンテンツのスマートフォンでの利用が今年の11月からスタートするようです。開始当初はiモードコンテンツの総数の1割に相当する300社のコンテンツが利用できるとし、今後増加していく模様。

現在、NTT docomoのスマートフォンユーザーは全契約者の1割未満です。しかし、今後のユーザー拡大はここ1年の増加率を見ても明らかで、現在対応に追われています。しかし、スマートフォンユーザーが増えれば増えるほどdocomoにとっての「稼ぎ頭」であるiモードコンテンツの収益は減少していきます。なぜなら現状、従来のフィーチャーフォンでiモードコンテンツを利用していたユーザーは、スマートフォンに移行する際に、ほとんど全てを解約する必要があるからです。

そこでdocomoは、スマートフォンでもiモードコンテンツを継続して利用できるようにしよう!と考えている訳です。AndroidにはMarketに無数のアプリが存在しているので、果たしてiモードコンテンツがユーザーにとってそこまで必要なものかどうかはここでは言及しませんが…。

今後、docomoは現在ユーザーが登録しているiモードコンテンツの登録状況をサーバーで管理することにより、スマートフォンへの移行時にもそのまま引継ぎが行えるようにするとのこと。登録状況以外にも、電話帳データ、ブックマーク、写真などもサーバーに保存してスマートフォンからアクセスできるようにするようです。

また、iモードのコンテンツ事業者にもスマートフォン用に対応した仕様変更を呼びかけており、スマートフォンでもしっかりガッツリ、iモードコンテンツで収益を上げる目論見のようですねぇ。


今後は私たちユーザーは、アプリを利用した方が良いのか、iモードコンテンツを利用した方が良いのか、時と場合と状況を見極めて賢くスマートフォンを利用していきたいですね!

スマホでも「iモード」 ドコモ、自動で登録引き継ぎ