docomo回線を、docomo料金にて! 対応SIMフリースマートフォンで

                  img01

docomoがSIMフリー時代に向けて、さらに動きを加速させています!
なんと、 ドコモが他社のSIMフリーモデルの携帯電話でdocomo回線を利用する場合に条件を満たした端末ならば「通常のdocomo料金」で回線を利用させてくれるようなのです。

コレは、他キャリアから販売されたSIMフリースマートフォンにDocomoのSIMカードを差して利用する場合にも、Docomoで販売されたスマートフォンと同じ通信料とする制度。8月31日から利用可能になったようです。

これまで他キャリアのスマートフォンを利用する場合には、たとえスマートフォンのブラウザしか使わなかった場合であってもパソコンなどに接続した場合(テザリングした場合)と同等の10395円が必要でした。
しかし、この制度を用いればdocomoスマートフォンと同額の5469円で利用出来るようになるのです!
なんと、ほぼ半額になってしまうではないですか!

契約時に必要な料金も、すでにDocomo回線を持っている場合は無料、持っていなかったとしても3150円と事務手数料と同程度の金額ですから、リーズナブルですよね。

ただし、対象となるスマートフォンが曲者
これはDocomoが認定した”対応スマートフォン”のみになっています。そのスマートフォンがテザリング対応でないことや、通信方式が合致するかなどで決定されるようですが・・・
かなしいことに、現在認定されているのは「Sodtbank 008Z」の1機種のみ

Softbank 008Zは「シンプルスマートフォン」

うーん、この1機種のみでは少し頼りない制度に見えてしまいますね。
さらに、輸入されたSIMフリー版iPhoneなどの”期待されている端末”では、テザリングが塞がっていることの確認が困難であるために認定は絶望的だと言われています…残念ですね。

対応機種が少ないという致命的な弱点が見えていますが、DocomoがSIMフリーのスマートフォンに対して本格的に取り組もうという動きの中の一つとして、これからを占う上で実に興味深い制度なのではないでしょうか。
これからもっともっと対応機種が増えるといいですね

source : 他社製品の携帯電話機などをドコモのSIMカードでご利用する際の手続き – NTT ドコモ