KDDI Windows Phone 7スマホ IS12Tを8月25日から発売!

                  emunoki_img_110823_02

auから日本初のWindows Phone 7 OSを搭載したスマートフォンIS12Tが8月25日から順次発売されるようです。KDDIが公式に発表しています。OS Mango搭載端末としては、世界初となるので、海外のモバイルユーザー達からも注目を浴びている1台となっています。

IS12TはSoCにシングルコアMSM8255 1GHzを搭載し、メモリRAMが512MB、メモリROMが32GBとなっています。背面カメラが1320万画素のCMOSカメラを搭載しており、防水・防塵機能を備えています。

WIN HIGE SPEEDに対応しており、下り最大9.2Mbps上り最大5.5Mbpsの高速データ通信を行うことが出来ます。Cメールは受信のみに対応し。Eメールは10月上旬にアップデートで後日対応予定です。

本体価格は73,500円となっており、毎月割の割引額は1600円/月です。24ヶ月間の利用で38,400円の割引となるため、実質価格は73,500 – 38,400で35,100円となります。


気になるのはOS 7.5 Mangoを搭載している同端末ですが、正式な公開がまだなんですよねぇ…。9月に入ってからMicrosoftからリリースされるみたいですが、海外のユーザーは首を長くして待っているでしょうね!

日本でどこまでWP7が流行るのか、smatchaも注目していきますよ~!