iPhone 5のバッテリーと思われる部品がリーク。バッテリー容量はほとんど変わらない?

                  emunoki_img_110822_16

iPhone 5のもとのと思われるバッテリーを映した写真が複数リークされています。iPhone 4とよく似た形をしているようですが、記載されている型番やW(ワット)の記載が異なっているとのこと。これはキテルー!?

リークされた画像はこちら~。

上3つは、MacRumorsでリークされた画像です。iPhone 4とiPhone 5で比較もしています。


これら3つはMOUMANTAIで掲載された画像。こちらのブログ様は以前Xperia acro IS11Sの背面カバーをリークしたところですので、信ぴょう性は高いと思われます。

問題のバッテリーですが、パーツの型番が違っていたり、バッテリー表記が「3.7V」と「5.3Whr」となっていることから新しいバッテリーだろうとのこと。ただし、iPhone 4のバッテリーが「3.7V」の「5.25Whr」なので、バッテリー自体の容量はほとんど変化していない?とこの写真から判断出来ます。

もちろん、ディスプレイやチップセットの改良で省電力化を行っている可能性もあるので、稼働時間がiPhone 4と同じとは必ずしも言えません。しかし、おおよそのバッテリー容量は把握できたと思います。

また、Li-ion(リチウムイオン電池)と書かれているので以前Appleが特許を取得した燃料電池のバッテリーの搭載は見送られたとみて間違いないでしょう。(まぁほとんど確率は0だったけど)

米AT&Tが10月に新型iPhoneを発表すると公式に認めたそうなので、日本も同時期にリリースされると思われます。あと2ヶ月!切ってる!?

情報元: MacRumors (via 気になる、記になる…)
MOUMANTAI