ラウンドガラスディスプレイ搭載 VISION SoftBank 007HW 発表!

                  emunoki_img_110818_15

softbankは本日8月18日、Huawei製AndroidスマートフォンVISION を発表しました。すでに海外で発表されているHuawei Visionの日本モデルとなっています。

スペック

基本データ
通信キャリア softbank
商品名 VISION SoftBank 007HW
発売日 2011年9月上旬以降
予約開始日 不明
マシンスペック
OS Android 2.3 (Gingerbread)
開発 Huawei Technologies
サイズ 約60(W)×119(H)×11(D)mm
SoC Snapdragon MSM8255 1GHz
ROMメモリ 2GB
RAMメモリ 512MB
重量 約122g
連続通話時間
3G / 2G
約400分 / 約300分
連続待機時間
3G / 2G
約350時間 / 約300時間
バッテリー リチウムイオン電池 不明
ディスプレイ
サイズ 約3.7インチTFT液晶
解像度 WVGA(800×480)
発色数 不明
カメラ
カメラ有効画素数 約500万画素
カメラセンサー CMOSセンサー
顔検出 不明
笑顔検出撮影 不明
手ぶれ補正機能 不明
オートフォーカス
最大動画サイズ HD (720p)
フレームレート 不明
フロントカメラ有効画素数 約30万画素
フロントカメラセンサー CMOSセンサー
機能
ワンセグ ×
おサイフケータイ(Felica) ×
赤外線通信 ×
NFC ×
防水 ×
防塵 ×
テザリング ×
入出力
microUSB端子
microHD端子 ×
6軸モーションセンサー
近接センサー
外部メモリ microSD (2GB)/ microSDHC(32GB)
ネットワーク
GPS
DLNA 不明
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n
Bluetooth 2.1 + EDR
3Gデータ通信 3Gハイスピード
下り最速(理論値) 14.4Mbps
上り最速(理論値) 5.76Mbps
2Gデータ通信 GPRS
3G音声通信 W-CDMA 2100/1500 Mhz
2G音声通信 GSM 1900/1800/900 MHz
その他
キャリアメール 対応
SIMロック解除 不明

■カラー
オービタルブラック

ビビッドピンク

発売は9月以降となっており、秋モデルとしてカウントすべき?端末です。
8月3日にHuaweiが発表したVisionをベースとしており、ラウンドガラスを搭載した丸みのあるフォルムと、アルミ製リアカバーが特徴的です。1GHzのシングルコアCPU、512MBのRAM、2GBのROMを搭載しています。3.7インチ液晶の比較的小さな端末です。おサイフケータイやワンセグには未対応ですが、緊急地震速報は発売開始時点から対応しています。

公式ページに書かれていないのでまだ分かりませんが、Visionをベースにしているとなると、バッテリーの取り外しが不可のような気がします。

また、Visionには3Dのユーザーインターフェースが搭載されているのですが、VISION 007HWにも搭載されているのかが気になりますね。

画像はITmediaから。

softbank