softbank ポケモンとコラボしたオリジナルケース作成サービス 「Pokémon×カバコレ」を8月18日からスタート!

                  emunoki_img_110811_09

現在softbankが提供している、オリジナルケースカバーをオーダーメイドできるサービス「カバコレ」。そして多くのファンが愛してやまないポケットモンスター、略してポケモン。そのタッグによって18日から開始する『Pokémon×カバコレ』。版権モノのコラボ商品は正直強いビジネスだよなぁ…と感じますねぇ。

今回ユーザーがオリジナルで作成できるデザインとして提供されるポケモンは、ピカチュウ/ポカブ/ツタージャ/ミジュマルの4匹。ポケモンの代名詞とも呼べるピカチュウに、1番新しいシリーズの最初の3匹、いわゆる”御三家”のポカブ、ツタージャ、ミジュマルと、そつのない選択。

デザインは、背景10種類、モンスターボール15種類、各ポケモンに複数のポーズが用意されており、そこからユーザーは自由に組み合わせてオリジナルポケモンケースを作ることが出来ます。カラーかモノクロかを選べたり、ポケモンとボールのサイズも大/中/小から選べたり、イニシャルを入れれたりとそこそこ自由度はありそうですね。

というか、モンスターボールっていつの間にか15種類もデザインがあるんですね~。時代は変わりましたね。

対応機種は、

  • iPhone 4
  • iPhone 3GS/3G
  • Sweety 003P
  • AQUOS PHONE 006SH ※
  • GALAPAGOS 003SH

  • となっています。006SHのみケースと、電池カバーそのものにも対応。

    価格はオープンとなっていますが、実予想価格は3480円となっています。また同時に、デビューキャンペーンを8月18日から10月31日まで行い、このキャンペーン期間中に買い物を行い特設サイトから応募したユーザーに対して抽選100人に限定デザインのポケモンカバーをプレゼントするそうです。ポケモン好きにはたまらないかも。


    最近のポケモン言えTAP?といい、softbankユーザーはポケモンに縁がありますね。

    スマホカバーにポケモンが初登場!SoftBank SELECTION、ポケモンのオリジナルカバーがつくれる「Pokémon×カバコレ」18日から提供開始