パナソニック製 女子向け AndroidスマートフォンSweety 003Pは8月12日発売! 機能をおさらい。

                  emunoki_img_110811_06

パナソニックが初めて手掛けるAndroid端末、softbank向け Sweety の発売日が8月12日に決定しました!docomo向けは翌13日に発売となります。

どちらもコンセプトを『マイ・ファースト・スマートフォン』としており、まだAndoridOSを開拓できていない若い女性世代に向けて商品を展開します。これまで、女性が利用しているスマホと言えばiPhoneだったわけで、その牙城を崩せるかが注目です!

003PはAndroidOS 2.3(Gongerbread)を搭載したスマートフォン。CPUにはOMAP3630 1.0GHz、RAMメモリは512MB、ROMメモリは1GBサイズが約128mm(H)×67mm(W)×14mm(D)、ディスプレイが4.3インチFVGA(480×854)となっています。OMAP3630 が不安ですが、ターゲット層にはここらへんのマシンスペックはほぼ気にしないユーザーでしょう。重要なのは、端末のデカさでしょう。これは本当に女性を狙っているのか!?ってぐらいデカいですよねー。

ちなみに、日本特化機能はワンセグ・赤外線通信が搭載されています。おサイフケータイ(Felica)は搭載されていません。

■端末の大きさをカバーする機能
でも大きいのはメリットでもあります。その分見れる範囲が大きくなりますからね!その点、解像度がFVGA(480×854)止まりなのは残念なところですが。とにかく!この大きさをカバーする為にタッチスピードセレクターフィットキーの機能を搭載しています。

・タッチスピードセレクター
よく利用するアプリのショートカットがタッチ式のセレクターに。クルクル回すことにより、使いたいアプリにすぐアクセスできます。スピードセレクターは端末下部に展開するので、画面が大きくても支障をきたしません。ただ、これはホーム画面で展開する物であって、その他のアプリや画面に移動すると表示されません。出来ればいつでも呼び出せるような、UIの一部みたいになってくれればもっと良いんですが…。

・フィットキー
自分の使いやすい大きさにキーパッドを拡縮でたり、自分好みにアイコンや背景のデザインを変更、デコをすることが出来る機能です。まさにガラケースタイルを貫いていますねぇ。プリクラの感覚に近いのかも?使って楽しそう!

■Future Plus
SNSや天気予報、占い、時刻表等の個別のアプリをいちいち立ち上げるのは煩わしい!というユーザーの為に003PにはFuture Plusという機能が搭載されています。自分好みのキャラクターでデコレーションしながら拡張していくゲーム性もあり、新鮮さがあるクライアント機能と言えます。


003P…のCMはあまり見かけませんが、docomo の P-07CのCMはかなり頻繁に見かけます。知っている人も多いのではないでしょうか?ただ、それに踊らされず、まずはしっかりと自分で触って確かめてみましょう。長い間使うものですし、既存のフィーチャーフォンから乗り換えするならば、なおさらです。動かしてみて、自分で納得してから購入しましょうね!