iTunesのプレイリストを Samsung Kiesを使ってGalaxy S II SC-02Cにインポートしてみよう!

                  emunoki_img_110730_10

多くの方が活用されているであろう、AppleのiTunes。iPhoneや、iPodに音楽を入れたり、iTunes Storeから音楽をダウンロードしたりCD音源から音楽を入れて管理したりと、非常に手軽に利用できるソフトウェアとして親しまれています。そしてSamsung Kies。こちらは、Samsungの製品であるGalaxy SGalaxy S II等のスマートフォンに音楽・画像・動画連絡先等を同期・共有することが出来るソフトウェア。端末の更新データのアップデートの際にも利用します。

で、今回行いたいのが、今iTunesで管理している音楽のフォルダ分けデータ(プレイリスト)及び音楽データをGalaxy S II SC-02Cに入れちゃおう!というもの。といっても、実際は結構簡単だったり。

ではでは、さっそくやってみましょう!
まずは、iTunesのプレイリストですね。今回用に1つプレイリストを新たに作りました。

じゃん、その名も「記事用」。そのまんま。で、一曲だけ楽曲を入れておきます。入れるのは…んーどうしようかなぁ…。じゃ、AppleのiPodのCMにも使用された「Channel Surfing」にしましょう。

はい、これでiTunes側の設定は終了です。で、Samsung Kiesを立ち上げて…。

『ファイル』タブからiTunesプレイリストのインポートをクリックします。
拡大した図はこちら~。

はい。これで、OKです。プレイリストがSamsung Kiesにインポートされたはずです。

※ここで注意!

現在Samsung Kiesには『ACC』のファイル形式のままではインポートされません。『mp3』のファイル形式だと上手くいきました。なので、iTunesやその他コンバートソフトACCからmp3に変換を行わないといけません。
ACCからmp3へのiTunes上での変換についてはこちらのページが詳しいです。

さてさて、無事Samsung Kiesにインポート出来たら、PCにGalaxy S IIを付属のmicroUSBケーブルを使って接続してみましょう!尚、接続の際にはUSBドライバーをインストールしておく必要があるようです。

Samsung KiesおよびUSBドライバーのダウンロードはこちらから。

接続が完了すると、Samsung KiesにSC-02Cと表示されます。その状態で、さっき作成したプレイリスト「記事用」を選択し、右クリックします。すると

デバイスに転送という項目が選択できるのでカーソルを合わせて外部メモリ(microSD、microSDHC)か内部メモリのどちらにインポートするかを選んで左クリックしましょう。これで音楽データがGalaxy S IIに入ったはずです!

実際にチェックしてみましょう。
Galaxy S II のホーム画面から「アプリアイコン」をタップして「音楽アイコン」をタップします。
図でいうと赤い枠にかこまれているのが「音楽アイコン」です。

すると…

うん。確かに、Channel Surfingの楽曲がGalaxy S IIに入りました!

尚、この方法以外にもSamsung Kiesで同期を行うことも可能ですが、こちらの場合は、ライブラリ内のミュージック全てを同期するので、プレイリスト単体で行うならば、上述の方法が望ましいかと思います。


う~ん。mp3しか入らないのはちょっとめんどくさいかも。アップデート対応を望みます。