東芝製のREGZA Tablet AT300/24C 発売!

                  emunoki_img_110722_07

本日7月22日、東芝製Android 3.1搭載タブレット REGZA Tablet AT300/24C の発売を開始しました。価格はオープン価格となっています。

スペック

商品名 REGZA Tablet AT300/24C
OS Android 3.1(Honecomb)
開発 東芝
サイズ 約273(W)×177(H)×15.8(D)mm
重量 約765g
SoC NVIDIA Tegra2 dualcore 1GHz
RAMメモリ 1GB
ROMメモリ 16GB
ディスプレイ 10.1インチTFT液晶
解像度 WXGA(1280×800)
カメラ 500万画素カメラ
サブカメラ 200万画素カメラ
外部メモリ microSD microSDHC
外部インタフェース microUSB、USB、HDMI
Wi-fi 無線LAN(IEEE802.11 b/g/n)
Bluetooth Bluetooth 2.1+EDR


・レグザAppsコネクト
・バッテリーの交換可

ソフトウェア上で鮮鋭感をアップする、東芝ならではの「レゾリューションプラス」機能
太陽光の下でも見やすい「Adaptive Display」
「Audio Enhancer」による音質向上技術

等々、東芝の技術が詰め込まれたハードウェア・ソフトウェアは魅力的。Tegra 2搭載でサクサク快適にHoneycombの美しいUIを堪能することが出来ます。通信はWi-Fiのみとなっており、3Gによる通信は行えません。

REGZAの名を冠するだけあって、家庭にあるテレビやハードディスクレコーダーとタブレットのDLNAによるコンテンツ共有を期待していたのですが、どうやら現在その機能は無さそう…。あくまでテレビや周辺機器の無線による操作であったり、テレビの周辺機器のDLNA接続の補助的な位置づけのうようです。

DLNAによるコンテンツ共有の機能はゆくゆく充実してくれるといいなぁ…と思ったりします。

■オプションも充実
別売りになりますが、オプション品もあります。
こちらはバックカバー。本体と同じくラバー加工が施されているので、手に持っても滑りにくくなっています。

クレードルによるポート拡張も可能です。

その他に、予備バッテリーも発売されるようです。これはうれしいですね!

公式ページはこちらから~。
レグザタブレットAT300/24C