日本初のWindows Phone OS 7.1 Mango 搭載の IS12T が7月27日に発表か?

                  emunoki_img_110720_07

トップ図はIS12T の予想図です。

日本初のWindows Phone OSを搭載した富士通東芝製スマートフォンIS12Tの発表が来週の7月27日(水)に発表されるかもしれないとネットで噂になっています。

情報元はtwitterでのとある方の発言から。

このツイートはsoftbankユーザー向けのブログSBM fan!等で記事を執筆しているホセさん(@MDB_hose)の発言。KDDIから公式に発表された訳ではありませんが、おそらく来週に行われる発表会の案内が記者向けに届いたのだろうと思われます。ハッシュタグには #KDDI #WP7 #富士通東芝 と書かれており、発表会の日にちを示唆するような内容となっています。

27日かどうかはKDDIから公式に発表されていないので確定ではありませんが、8月末には発売されることが報道されているのでこの時期に発表があってもおかしくはないでしょうね。

尚、IS12T は防水機能を備えているそうです。

こちらはWPC2011で公開された次期WP7の写真。紫色の端末が富士通東芝製の端末だそうです。まだプロトタイプ?しかし、色といい、防水仕様といい、REGZA Phone IS04、T-01Cを彷彿とさせますね。

もし仮に7月に発表、8月に発売するならば、世界で初めてOS 7.1の『Mango』を正式に採用した端末となりそうです!


気になるのがこの発表会がWP7のみの発表となるのか、秋モデルの追加で何かアナウンスがあるかという点…。WP7とAndroidでOSがごっちゃになるのでまた別の機会になるかもしれませんが、HTC EVO 3Dと言われている、秋に発売予定のISW12HTについて触れてくれると盛り上がりもひとしおなのですが…果たして。