Xperia X10はやっぱり勝ち組スマホだった?

                  ibaraki_110715_02

Android 1.6搭載の端末として2009年暮に発表された、すでにスマートフォンとしては古株の部類に入るソニーエリクソンのXperia X10。
GingerBreadアップデートだけでも超神対応だと思ったけれど・・・? 

 

2009年の暮れに「Android 1.6 Donut」搭載として登場したXperia X10。
当時、タッチパネルの認識点数は1点のみでした。

しかし、ここからX10の怒涛のアップデートが始まります。

まず最初は2.1 Eclerへのアップデート。
アップデートはそれで終わりかと思われていましたが、後日「ハードウエア的に不可能」と言われていた2点マルチタッチへ新たに対応しています。さらに2.3 GingerBreadへのアップデートも近いうちに実行される見込み。

うーん、これだけでも「ソニエリ神対応!」と評価される大盤振る舞いのアップデートですよね。Sから始まる鋭利な日本メーカーではありえない対応の良さです(笑
しかしこれだけに留まらないのがソニエリ、次回のGinger Bread アップデート時にはマルチタッチを4点にするアップデートも実施されるとか!

このアップデートは、ソニーエリクソン ブラジルのFacebookで発覚しました。
この発言を翻訳すると、

ブラジルでは、マルチタッチが4点になるという情報を入手しています。

となっており、マルチタッチが4点になるらしいことがわかります。
このFacebookは公式アカウントのようなので、それなりに信じられる情報ではないでしょうか。

また、2.1 Eclerアップデートでは擬似マルチタッチと呼ばれる、2点が軸で交錯する際に誤検出が発生する可能性の高いタイプのものでしたがそれも改善され、純然たるマルチタッチになる模様。
いやぁイイね!

こりゃしかし、X10は凄いなぁ…ホントに「進化するAndroid」って感じで素晴らしいです。
正攻法では国内からdocomoのX10へはインストール出来ないと思われるので、興味が有る方はごにょごにょ・・・ですね!

Source : Xperia X10 Blog (via juggly.cn) , Facebook – SE Brazille

訂正(2011/7/16 1:10) : 過去のアップデート内容の記載に誤りが有りましたので、訂正させていただいています。お詫び申し上げます。