まもなく発売の新ポケファイスマホをチェック! Pocket WiFi S2

                  emunoki_img_110708_02

EMOBILEが冬モデルから導入しているスマートフォン型のモバイル無線LANルータ「PoketWiFi S」ですが、この後続モデル「Pocket WiFi S2」が7月17日に発売されます。

発売直前の今こそポケファイS2がどんなデバイスか、ちょっとおさらいしておきましょう!

「PocketWiFi S」は、 スマートフォン型のモバイル無線LANルータ
などと、ごちゃごちゃ言わなくても”ただの安価なスマートフォン”ですよね(笑

前モデルはHuaweiのグローバルモデル「IDEOS」に独自チューニングを施したモノでしたが、今回もその流れを汲んで後継モデル「IDEOS X3」をベースモデルとした端末になっています。

まずはスペックを見る

まずはその基本スペックを見てみましょう!

Androidバージョン Android 2.3
SoC Qualcomm MSM7227 600MHz
メモリ RAM : 256MB / ROM:512MB
ディスプレイ 3.2inch HVGA(TFT)
カメラ メインカメラ:320万画素AF サブカメラ:30万画素
サイズ 約56.5(W)×110(H)×11.2(D)mm
(最厚部12.7mm)
重さ 104グラム
連続通話時間 300分
連続待ち受け時間 300時間
対応通信方式 HSPA/W-CDMA (1.7GHz/2.1GHz)
GSM(900/1800/1900MHz)

こうやってスペックを見ると、同社が冬モデルとして発売したHTC Ariaとスペックがとても似ていますね。 というよりは、ほとんど同じって感じです。

AriaがAndroid2.2搭載であるのに対して、S2はAndroid2.3であることが目に付く大きな違いです。また、Ariaには無いフロントカメラの搭載でSkypeなどでのビデオ通話も楽しめそうです。
これらはポケファイS2がAriaに対して優っている点として挙げられます。

逆に劣っている点としては、RAMメモリがAriaの384MBに対してS2は256MBしか無いところ、そして電池寿命が短いようであることが挙げられます。 (Ariaは連続通話時間350分)
また、メインカメラの画素数もAriaが優っていますね。

またスペックとしては、対応通信方式にW-CDMAの2.1GHz帯があることも気になります。SIMフリーで出てくるはずですから、おそらくb-mobileのSIMを差して使うことが出来るのではないかと思われます。

特徴を押さえる

その特徴はなんといってもWiFiルータとして機能する「ワンタッチテザリング」が利用できることです。 この機能はこの夏からEMOBILEの特権ではなくなります。Docomoの夏モデルとして発売されるAndroid端末でも利用出来るようになるからです。

しかしEMOBILEならば、Docomoよりも圧倒的に安価な月額料金ですませることができます。

Docomoでは月額1万円をゆうに超えてくるところ、EMOBILEなら端末分割代もコミコミで5380円で利用することができます。 ダブル定額タイプの料金プランを選択すれば、もっと安く2000円程度で持つことも可能です。

通信エリアがDocomoよりも限られているのでそこをきちんとチェックする必要が有りますが、それでもこの価格は魅力的です。

「Poket WiFi S2」はスマートフォンとしての性能自体は高く有りません。 例えば、搭載しているチップセットのSMS7227はARM v7と呼ばれる古いタイプのものです。
これは現在主流のSnapdragon系に対して処理能力で大きく見劣りし、このためAdobe Flashなどの魅力的な機能の一部を利用することができません。

それでも最低限は抑えています。Gmailやインターネットの閲覧、Google Mapの利用には充分な性能を持っているはずです。 また、機能を絞っている分デバイスの大きさはギュッと小さく、そして軽くなっており現状で国内最軽量のスマートフォンとなっています。
軽い端末ならば手に持っていても、また持ち運んでも疲れませんよね。

また、カラフルな3色の着せ替えリアカバーが付属しているのも面白い点です。 これはHuawei IDEOS系のスマートフォンの伝統ともいえるサービスになっていますね。
毎日気分に合わせてスマートフォンの色を変えられるのは、うれしい人にとってはうれしいかも知れません。

Ariaとどっちにしよう?

HTC AriaとこのPocketWiFi S2、大きく違わないからこそ「どちらを買おうか悩む」所ですよね。 僕としては、やはり”スマートフォンとして毎日使いたい”ならHTC Ariaを、そうでないならPocket WiFi S2をおすすめしたいところです。

基本スペックは変わらないように見えますが、やはり細かいスペックは違ってきています。Ariaのタッチパネルは一応マルチタッチに対応していますし、メモリの大きさ、電池の持ちの違いはスマートフォンとして常用するためには重要なポイントになるでしょう。
その他、両者の違いはこちらのサイトにまとめられています。(ただしグローバルモデル同士ですから、国内モデルとは差異が存在します。)

また、他キャリアも見ればSnapdragonなど高速CPUを搭載したモデルには当然歯が立ちません。 やはり、「いつもはPocketWiFi、たまにはスマートフォン」というような使い方をする方にこそおすすめしたいモデルではないでしょうか。

Source : EMOBILE – Pocket WiFi S II