Galaxy S II (ギャラクシーs2) SC-02C vs Xperia acro IS11S でYouTubeとか画像を見てみる。

                  emunoki_img_110625_08

クリアブラックパネル vs Super AMOLED plusって感じですかね。 Galaxy S II SC-02CXpria acro IS11Sとで、今回もバトってもらいます。ではでは、いきましょうか!

画面の輝度はどちらも同じくらいのシークバーの位置に設定しています。Xpria acroはコントラスト改善技術と輪郭強調技術をく組み合わせたモバイルブラビアエンジンを搭載しており、今回の実験はその機能を付けたまま行っています。

Xperia acroの解像度はFWVGA(854×480)、Galaxy S2の解像度はWVGA(800×480)です。

まずは、比較したYouTubeの動画から~。

 

で、とりあえずは色合いを見てみようと思ってGalaxys2とacroを並べて、さらにIS05とDesireHDもちょうどあったので置いてみました。
DSC_0270(1)
はい、この時点で下2つがちょっと他とは違うってのが分かります。上二つは似ていますね。

で、PCで見たもともとの動画をキャプチャしたのがコレ~。

写真を撮影したカメラや光の具合によっても変化するとは思いますが、実際目で見てみるとより変化の度合いが違います。
acroはちょっと色が加工を施した感じになり、s2はちょっと濃いめなカラーで出力されています。

dsc_02801

これは…!?acroが色全然違うぞ…!?撮影ミスったかな?
ジャギー感はGalaxy S2の方がありますね。acroは見た感じは滑らかに映っています。やはりモバイルブラビアエンジンにより、彩度が動画に合わせて最適化されている模様です。

これがキャプチャ画像。

3つ比較です。これは先ほどまでの違いは無いですねぇ。

で、気になったのは、この違いはこれは内部的に処理されて出力されているのか、単にディスプレイが違うからなのか…ということ。じゃ、「カメラで撮影するんじゃなくて、キャプチャをしてみよう」となり、やってみました。

acro01(1) gs01(1) acro03(1) gs02(1)

うん。多分同じ色。というかGalaxy S IIは通知バーが表示されたままなんですね。ちょっとうぜぇ…。
やはり、見た目の違いは、ディスプレイの違いによるものなんでしょうね。

動画を再生しているところを撮影しました。

こちらは画像を表示しました。やはりGalaxy S IIはホワイトバランスがちょっとおかしいのかな?
DSC_0293

Google先生。
dsc_0299

DSC_0295
総評としては、Xperia acroの『クリアブラックパネル + モバイルブラビアエンジン』の方がYoutubeの動画は『キレイには見えます』。しかし彩度が調整されているので、実際の動画の色とは少し異なった印象を受けますね。それだけ見ていれば気づきませんが、元の動画や他端末と比べるとちょっと浮いた感じになります。でもジャギーが少ない分、動画の中の文字なんかも読みやすかったです。

Galaxy S IIは有機ELディスプレイの特徴、『原色系の強い』メリハリが出た画面が出力されます。鮮やかな色使いの動画や静止画コンテンツを見るときはこっちで見た方がクッキリと見えたかなぁと思います。個人的な感想ですが。解像度がWVGAなのが、ちょっと残念でしたね。もう少しピクセル数が多いと、acroのような滑らかさが出てくるんじゃないかなぁと思います。