au Xperia acro IS11Sを外観レビュー! と、ちょっとだけarcと比較。

                  DSC_1589

本日発売を開始した、Xperia acro IS11Sの外観レビューを行いたいと思います。いわゆる開封の儀ですね。あと、Xperia arcとの比較も若干やってみました~。docomoから発売予定のXperia acro SO-02Cも形は同じなので、参考にはなるかなぁと思います。ではでは、いってみましょ~。

ということで、開けてみるとこんな感じ。箱は結構小さめです。
DSC_1592

端末本体と~。

付属品には、
microUSBケーブルと充電アダプタ
DSC_0191

イヤホン
DSC_0195

イヤホンは接続端子が直角になっています。これは、acroのプラグ口が側面についているからです。
DSC_0197

んでもって、イヤーピースはこんな袋に入っていました。なんだかエコっぽい。イヤーピースは大・中・小のサイズが付いています。
DSC_0193

バッテリー。1500mAhです。
DSC_0189

microSDHCカード。試供品ですが、32GBあります。これは凄い!
DSC_0187

auのICカードはバッテリーを外して挿入します。向きが横向きです。そして…非常に出しにくい!!マジどーしろっていうねん!?っていうくらい抜き辛かったです。抜く必要あんまり無いと思いますが…。
DSC_0248

microSDカードはバッテリーを取り外さなくても抜き差し出来ます。ですが、電源を切るか、「設定」→「ストレージ」→「SDカードのマウント解除」を選んで安全に取り外しを行いましょう。
DSC_0251

次~。端末本体に移ります。今回はルビーを選びました。濃~いサクラピンクという感じですね~。男性でも女性でも持てる色だと思います。arcのように弧状にはなっていません。フラットな背面です。
DSC_0212

端末の右側面です。上にmicroUSBの端子、そのちょっと下にワンセグアンテナ、またちょっと下に音量ボタン、下にはカメラボタンがあります。

DSC_0222

端末左側面にはイヤホンジャックがあります。これはXperia arcと変化していません。

DSC_0235

上部には電源ボタンとHDMI端子です。

DSC_0230

下部にはストラップホールが付いています。
DSC_0237

前面の上部分です。右上にチョコンと見えるのは通知ランプです。arcは側面に付いていましたが、今回は前面に移動してくれました。これは有難い!
dsc_0255

前面下部。左から、「戻る」「ホーム」「メニュー」となっています。ここはarcと一緒です。でも大半のスマホは「戻る」が右側なんですよね~。押し間違えることもしばしば。ここは慣れが必要です!
dsc_0256

ではでは、arcとの比較を~。すみません、かなり写真暗いです…。
Xperia arcのミッドナイトブルーとの比較です。やはり、arcは反っているのが分かります。若干ですが、acroの方が縦に長いです。ほんのちょっとですけれどね。
DSC_1613

arcとacroでは裏カバーの開け方が違います。arcはツメが下にあるのに対して、acroは側面に付いています。
なので、arcは下から、acroは横から開けるのが正解のようです。
DSC_1610

SIMとSDカードの位置は全然違っていますね~。
DSC_1595

最後にSpeedtest.net Mobileのアプリを使ってarc(docomo)とacro(au)の回線速度を計測してみました!

arcは今月から開始しているFOMA ハイスピードの下り最大14Mbpsに対応しており、
対するacroはWIN HIGH SPEEDに対応している端末です。

今回は部屋の中で計測しました。ちなみに、部屋には無線LAN(Wi-Fi)環境はありません。

DSC_1630

はい、どーん!
こんな感じです。何回か行いましたが、だいたい両機種とも下り2~3Mbpsは出ていましたね。写真はarc(docomo)が速度が出ていますが、acro(au)の方が速かった結果もありました。
上りは圧倒的にacro(au)の方が速かったですね。1~2Mbpsが常に出ていました。

ではでは、この辺で~。