iPad 3 は年内登場?あれ?ジョブズさん…2011年はiPad 2の年って言ったよね?

                  emunoki_img_110617_01

iPad 3の登場が早くも噂されています。早すぎだろ…まだiPad 2が日本では4月28日に発売したばかりですよ…?もうちょっと待ってもらいですけど…時代の流れはそうも言ってられないようです。まぁ、Apple関連はいつも噂情報で振り回されるんですが。今回はどうなんでしょ?

2011年はiPad 2の年。先週のWWDCでは、タブレット元年ならぬiPad 2 Yearとして他社タブレット製品を『まねっこ』とディスってたのは記憶に新しいです。

が、しかし。
iPad 3についての噂がここ数日目立っています。だいたいAppleの製品は1年ぐらいのスパンが開いて発売されるのが通例となっています。しかし、スマートフォン・タブレット市場に、AndroidやWindows Phone 7、Windows 8等、iOS以外のOSが参入して次々とメーカー、通信キャリアが宝の山を狙いにやってきている現状、1年に1回のペースでは話題性の部分で追いつかなくなってきている感はあります。(iPhone4もiPad2もまだまだ売れ続けていることを考えると大丈夫な気もしてきますが)

■2,048 × 1,536の超高解像度Retinaディスプレイ

現在iPhone 4に採用されているRetinaディスプレイ。極限まで高めたピクセル密度により、3.5 インチのディスプレイに960×640の解像度を詰め込み、拡大してもピクセルを判別できないディスプレイは当時衝撃的でした。
iPadの大きさ(9.7インチ)でRetina化を図ると解像度は2,048 × 1,536となり、現行の約2倍の解像度となるようです。
最近、これが言われるようになった理由は、iOS SDKベータ版のTwitter APIやNewsstandアプリ内に、2,048 × 1,536の解像度の画像が発見されたからです。逆を言えば、これだけしか証拠?といえるようなものは見つかってない訳で…。この解像度で画面出力するとなると相当なGPUの負荷がかかりそうですよね…VRAMもかなり喰いそうです。相当スペックを上げないと、それこそAppleの嫌う『不完全なモノ』の一途をたどることになりそう。

今月3日にシャープが発表したディスプレイを生産する亀山第2工場をスマートフォン・タブレット向けの中小型パネルのラインへの切り替えは、iPad 3のディスプレイ生産に対応するためだという見方もあるので、あながち本当なのかも?Appleがシャープと東芝に併せて2000億円以上を投資しているのも気になるところです。

『Samsung製の有機ELディスプレイ』になるとか、『3D表示に対応する』という噂もありますが、こちらは微妙。Samsungと法廷で争っている最中ですし、3D表示は爆発的には流行ってないです。

あと、Samsungで思い出しましたが、AppleがSamsungをGalaxyのパクリ疑惑で訴えた後、逆にSamsungがAppleを訴えた時に、Samsungの弁護団が開発中のiPad 3を出せ!というひと悶着もありましたね。これは流石に笑いましたが、Galaxy S II や Galaxy Tabの後継機を秋にリリースする予定のSamsungがアリもしないAppleの製品に対して攻勢をかけるのはちょっと不自然。まさに『火のないところに煙は立たず』とは便利な言葉ですが、可能性はあるかもしれません。

秋にはIOS 5が登場し、iPhone 5も登場するでしょう。今年の秋、ジョブズのプレゼンで聞ける『One more thnig』はiPad 3なのかもしれません。

ソース元:Techunwrapped