softbank 「のりかえキャンペーン for iPhone 4」 を11日からスタート!次期iPhoneの為に投げ売り開始か!?

                  emunoki_img_110610_02

softbankは明日6月11日から、iPhone 4専用キャンペーン 「のりかえキャンペーン for iPhone 4」を開始することを発表しました。

のりかえキャンペーン for iPhone 4はMNP(他社から電話番号を引き継いでsoftbankに契約すること)を行い、iPhone 4に乗り換えたユーザーが対象。このキャンペーンにより、ユーザーは1万円分のギフト券がもらえます。さらに、softbankは学生を対象に、iPhone 4の新規啓契約・機種変で1万円のギフト券をプレゼントしているので、学生のMNPだと、2万円分のギフト券がもらえます。また、「のりかえ割」や「のりかえ割+ただともプログラム」も同時に併用できるので、非常にお得なキャンペーンだと言えますね。

ギフト券をもらうには、契約後専用サイトで手続きを行う必要があるほか、「ホワイトプラン(i)」「S!ベーシックパック(i)」「パケットし放題フラット」の加入が必須となっています。

お得なのは分かる。安い。欲しい。

しかし!これにはおそらくカラクリが…。
期間が6月11日~9月30日なんですよね~。あと3ヶ月強。iOS 5やiCloud等、Apple主催のWWDCで発表があったiPhoneの新機能は秋に解禁されることが明言されています。つまり、次期iPhoneがこの次期に発売される可能性が非常に高いです。つまり、おそらくですが、iPhone4の在庫処分が始まったと見ていいでしょうね。

さて、発売から1年経った今でも、最新Android機種と双肩を並べるかあるいは未だに凌駕しているといっても良いほどの完成度を誇るiPhone 4安く購入するか、我慢して秋に発表される(かもしれない)次期iPhoneを待つか。
ユーザーの苦悩の日々が始まります。
これから出てくる次期iPhoneの情報を見て、そこまで機能の向上が見込まれないようならば、安いiPhone 4を購入しちゃってもいいと思いますけどね。それくらいiPhone 4というスマートフォンは完成度が高いんですから。

softbank