au AQUOS Phone IS12SH 発表!シャープが本気を出したスマートフォン!

                  emunoki_img_110517_16

KDDIはシャープ製AQUOS Phone を発表しました。デュアルリアカメラを搭載し、3Dの動画撮影が可能な高スペックスマートフォンとなっています。docomo、softbankにも同じようなコンセプトのスマートフォンが登場します。(softbankは予定)

■スペック

商品名 AQUOS Phone IS12SH
OS Android 2.3(Gingerbread)
UI Ocean UI
製造 シャープ
通信方式(3G) CDMA2000 2100/800(新)/800 MHz
通信方式(2G) 非対応
サイズ 約64.0(W)×130(H)×12.5(D)mm
重量 約143g
SoC Qualcomm Snapdragon MSM8655T 1.4GHz
RAMメモリ 512MB
ROMメモリ 2GB
バッテリー 1,240mAh
ディスプレイ 4.2インチNEWモバイルASV液晶
解像度 qHD(540×960)
表示可能色 約26万色
カメラ 約800万画素CMOSカメラ x 2
サブカメラ 約31万画素CMOSカメラ
オートフォーカス機能 あり
手ブレ補正機能 あり
動画サイズ 720p
外部メモリ microSD microSDHC
外部インタフェース microUSB
Wi-fi 無線LAN(IEEE802.11 b/g/n)
Bluetooth Bluetooth 3.0+HS
カラー ディープブルー、アイスホワイト、レッド×ブラック


・おサイフケータイ
・赤外線通信
・ワンセグ
・WIN HIGH SPEED対応
・裸眼立体視
・3D動画・静止画撮影
・DLNA サーバー/ クライアント
・6軸センサー(加速度3軸 + 地磁気3軸)
・AQUOSブルーレイ連携
・HDMI接続

おサイフケータイ(Felica)・ワンセグ・赤外線通信に対応。WIN HIGH SPEED対応、AQUOSブルーレイ連携によるDLNAサーバー・クライアント機能裸眼3D表示・3D動画撮影HDMI接続とかなりマルチな機能をもっており、様々な場面でその恩恵を受けれそうです!

SoCはMSM8655TでCPUが1.4GHz。RAMは512MBですが、ROMは2GBと少し多めに取られていますね。解像度qHDの4.2インチNEWモバイルASV液晶はなかなかに魅力的です。

う~ん。スペックも良し、機能も良し。しかしバッテリーが1,240mAh…。クソ!!なんでもうちょっと頑張れなかったッ!!これバッテリーが1500mAhとかならXperia acroと肩を並べていい線行ったかもしれないのに…ここだけ残念です。
とはいえ、Android2.3によるタスクの効率化により電池の持ちも従来のスマートフォンよりは期待できますので、正直使う人にもよります。


今回のシャープ製スマートフォンはエントリーユーザー向けとハイエンドモデルで上手くコンセプトを分けた戦略だな~と感じます。もちろん、Android2.3というauからの指示(笑)にもしっかり答えつつ、メーカーらしさを出したと言いますか、売れるスマートフォンを持ってきたなという印象です。もちろん、スペック的にはグローバルレベルのデュアルコア端末には劣りますが、これだけの機能を1台に集約されているのはなかなか無いですよ!?
将来的にはこのような日本製のスマートフォンが海外展開していければ言うことなしですね!