docomo Galaxy S II SC-02C 発表!デュアルコアCPU搭載スーパースマホ!

                  emunoki_img_110516_02

NTT docomoはSamsung製デュアルコアCPU搭載のAndroidスマートフォンGalaxy S II SC-02Cを発表しました。日本国内に初めてデュアルコアCPUスマートフォンが投入されることになりますね。6月下旬に発売予定です!予約は6月10日から!

■スペック

商品名 Galaxy S II SC-02C
OS Android 2.3(Gingerbread)
UI Touchwiz UI 4.0
開発
通信方式(3G) W-CDMA 2.1GHz、800MHz
通信方式(2G) GSM 1900/1800/900/850 MHz
サイズ 約66(W)×126(H)×8.9(D)mm
重量 約118g
SoC Samsung Exynos 4210 dualcore 1.2GHz
RAMメモリ 1GB
ROMメモリ 16GB
バッテリー 1,650mAh
連続通話時間 約430分
連続待受時間 約690時間
ディスプレイ 4.3インチSuper AMOLED Plus
解像度 WVGA(480×800)
カメラ 約800万画素CMOSカメラ
サブカメラ 約200万画素CMOSカメラ
手振れ補正 あり
オートフォーカス あり
顔認識機能 あり
動画サイズ フルHD(1080p)
外部メモリ microSD 2GB microSDHC 32GB
外部インタフェース microUSB
Wi-fi 無線LAN(IEEE802.11 a/b/g/n)
Bluetooth Bluetooth 3.0+HS
カラー Noble Black


・ワンセグ
・下り14.4Mbps
・SPモード
・HDMI接続
・DLNA
・テザリング機能

■ハードウェアスペック
SoCもさることながら、RAM、ROMとも優秀です。Exynos 4210は1.2GHzのCPUを2つ搭載、GPUはMali-400だそうです。これほどスペックを持ちながら厚さが8.9mmと非常に薄く、この端末のどこにそんなパワーがあるのかとSamsungの技術力を改めて感じる端末の1つですね。

■ディスプレイ
4.3インチSuper AMOLED Plus液晶でガラスはゴリラガラスを採用。惜しいのが解像度がWVGA止まりな所でしょうか。日本向け端末にもqHDの解像度が登場しているのでここは頑張ってほしかった…。

サクサク度はやはりデュアルコアというべきところ。ブラウジングもスムーズです。しかもシングルコアよりも省電力なのも魅力ですよね。

日本特化機能はワンセグのみ対応。また、期待されていたNFCも日本版は搭載が見送られたようです。テザリングは対応する模様。バッテリーも1,650mAhと端末が薄いにも関わらず電力もしっかり確保していますね。

また、6月から開始される下り14.4Mbpsのサービスにも対応。

こちらはdocomo公式PDFです。
GALAXY S II SC-02Cの主な特長

公式ページ:Galaxy S II SC-02C