Google I/O 2011が間もなく開演!注目はNEW Android OS!

                  emunoki_img_110510_02

Googleが毎年5月に開催する開発者向けカンファレンス、。毎年Google社の新しい技術や製品が発表され、大きな話題の種となりますが、今年もやってまいりましたよ~!!

やはり、注目はあのOSでしょうねぇ!

Android。日本でももはや聞くことが無い日は無いほど多くの方に認知された単語ですよね~。一番の功績はやはり『Android au』というキャッチコピーでしょうね!

結果、
docomo → 『スマートフォン』
au → 『Android』
softbank → 『iPhone』

という認識が広まってしまったのもまた事実なのですが…。もちろん、docomoもsoftbankもAndroidというOSを採用したスマートフォンを販売していますし、softbankはiOSを搭載したiPhoneという名前のスマートフォンを売っています。

で、Androidを作った会社がGoogleというアメリカのでっかい会社なのです。とまぁ、基本的なおさらいはこの辺にして、とにかく今年も開発者は息を荒げてGoogleからの発表を今か今かと待っている訳です。


今年のGoogle I/Oで発表されるであろう開発者が待ち望んでいるモノとは、Android OSの新しいバージョンです。現在Android OSは『スマートフォン向け』と『タブレット向け』に分かれており、前者がAndroid1.6や2.1や2.2や2.3となり、後者がAndroid3.0となっています。数字が違うだけ?と思うかもしれませんが、各OSのバージョンの差は歴然としており、ここ1年で素晴らしい発展を遂げてくれています。
ここでは詳しいことは記述しませんが、例えばdocomoのXperia X10 SO-01BXperia arc SO-01C。X10からarcまでは約1年のスパンがありますが実は、そこまでびっくりするほど端末の中身が変わっていません。にも関わらず、触った方なら分かると思いますが、そのサクサク度はかなり違いを感じとれたと思います。これがOSの差な訳です。(X10は発売当初Android1.6、その後Android2.1にアップ。arcはAndroid2.3)

今回のGoogle I/Oで発表が予定されているのは『タブレット型』のAndroidバージョンの最新版だと思われます。Android 3.1との噂。このAndroid 3.1で、スマートフォン用とタブレット用に分かれたOSが再統合されるのでは?という意見もちらほらあるみたいです。
下はAndroid 3.0 Honey CombのPVですが、こんなカッチョイイUIがスマートフォンにも来たら嬉しいですよね~。

尚、Androidの各バージョンにはコードネームが割り振られており、全て『お菓子の名前』になっています。

■Android 1.5 (Cupcake) カップケーキ
■Android 1.6 (Donut) ドーナッツ
■Android 2.0/2.1 (Eclair) エクレア
■Android 2.2 (Froyo) フローズンヨーグルト(フロヨ)
■Android 2.3 (Gingerbread) ジンジャーブレッド
■Android 3.0 (Honeycomb) ハニーコーム(蜂の巣)
■Android 3.1? () アイスクリームサンドウィッチ

よくよく見てみるとアルファベット順になっていますねぇ。シャレてます(笑)

またクラウドを用いたミュージックコンテンツサービスGoogle Musicのお披露目が予定されているとの噂も聞きますし、Google TVとの連動サービスにも期待が高まっています。

なんにせよ発表はアメリカでで行われるため、ライブで見ようとなると深夜の時間帯になりますが、興味がある方はご覧になってはどうでしょうか?
開始時間は日本時間で明日朝1時からです。公式ホームページではHTML5を用いたカウントダウンが行われていますよ~。
http://www.youtube.com/googledevelopers
Google I/O公式ページ