Xperia acroが正式発表された!! Xperia arcを買った人は損なの?

                  emunoki_img_110506_05

はい、イギリス時間の5月5日、つまり今日ですが、がソニエリから発表されましたね!これは非常にユーザーからの期待も大きいスマートフォンです。夏モデルの目玉商品と言ってもいいです。で、ざっと皆さんのコメントを見ていて、docomoの「Xperia arc SO-01C」を購入した人が可哀想…。という意見が多いように感じました。また、「arcを買ってしまった…」と後悔しているような意見も多かったですね〜。

じゃ、実際arcを購入した人は損したのかどうかを見ていきましょうか〜。


■Xperia acro正式発表!
まずは、Xperia acroとXperia arcの違いについて。大きく異なるのは『端末の形状・サイズ・重量、搭載機能の差異』が挙げられます。acroは日本特化機能(おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信)を搭載する代わりにarcからデザインが変更されています。搭載するCPUやメモリ、ディスプレイ、カメラ、HDMI対応等々その他ハードウェアに関しての変更は特にありません。

じゃあ、Xperia acroを買った方がいいのか?と言いますと…。ん〜。私個人の意見ですが、「あまりこだわる必要は無い」と思います。ちょっと詳しく書いていきますと…。

■acroのデザインが…

Xperia arcの1番の特徴的なポイント、それは名を冠するようにarc(弧)状を描いた滑らかな曲線のデザインですよね!これはデザインもさることながら、持ちやすさ、操作のしやすさも念頭に置いており、実際に使用した方なら分かると思いますが、非常に手にフィットするんです。
Xperia acroは日本特化機能を搭載する代わりに背面がarc状ではなく、フラットなものになります。厚さも少々厚くなります。そうです、1番の悩みどころはここなんですよね〜。「厚さと形状をarcのままにして欲しかった」というユーザーの方が多いと思います。特にauのユーザーの方は、ソニエリ端末が欲しいならauからarcが発売されない以上、acroを買わざるを得ませんからねぇ。

・左がXperia acro。右がXperia arc。(クリックで拡大)

■機能面での充実

・ワンセグの必要性
私個人は、従来の携帯電話からワンセグはあまり使用していませんでした。ただ、震災でワンセグを搭載したフォーチャーフォンと、搭載していないスマートフォンで大きな差が浮き彫りなりましたよね。確かに必要な時は重宝する機能だなぁと感じました。

・赤外線通信の必要性
赤外線通信は主にフィーチャーフォンとのアドレス交換だと思います。アドレス交換だけなら、スマホ側でQRコードを表示してカメラでスキャンしてもらって、空メールを送ってもらう…という流れで一応交換はできます。ただ、面倒くさいですね〜。アドレス交換はやはりスピーディが1番ですよね〜。絶対必要かと言われるとそうでも無いのですが、あったら利用する機能だと思います。

・おサイフケータイの必要性
Felicaを使用した電子マネー技術。これはあると非常にラクです。ホントに。サイフを出す必要が無いのはもちろんですが、今後はモバイルSuica等の対応でさらに便利になるでしょうし、スムーズに立ち回れるのはかなり魅力的だと思います。次世代技術『NFC』も今後展開されてくると思いますが、まだしばらくは日本ではFelicaが主流でしょう。

全体的には、日本特化機能は『欲しい』という意見が多いと思います。スマートフォンとフィーチャーフォンで棲み分けを行えば良いという意見もあり、それを否定はしませんが、スマートフォンにもやはり日本特化機能のニーズはきちんとある訳で…。海外端末のようなハイスペックを重視するユーザーはそこまで日本の市場に存在しないでしょうしねぇ。Xperia arcを我慢してXperia acroを待っている方はやはりこの機能面でのアドバンテージに期待しているんだと思います。

■アップデート対応の差

日本特化機能対応機種はアップデートしにくい!というジンクス。未だにこれをぶち破ったメーカーは無いと思います。それくらい日本特化機能はOSのアップデートに対しての足かせになるようです。
ただし、果たしてユーザーは早期のOSアップデートに期待しているかどうかと聞かれますと、少し考えものですね。だって最新のOSを気にするユーザーなんて、ほんの一部でしょ?バグがあるのは論外ですが、『日本特化機能がつくなら、OSのアップデート対応なんて気にしない』という方も多いのではないでしょうか。

おそらく、Xperia acroよりもXperia arcの方がOSのアップデート対応は早い予定で行われるでしょう。そこはもう個人の感覚なんじゃないかなぁと私は思います。

どうですか?Xperia arcを買った人もそこまで損した気持ちにならなくても良いんじゃないでしょうか。結局、どんな機能、どんなスペックを搭載していても、自分が不必要と感じた時、そこに損も特も無い訳ですから。もちろん、お値段の部分も考慮すべきポイントですよ?「acroが売り出されたらarcの安売りが始まるだろうから待つ」なんて考え方、スゴク良いと思います。必ずしも思い通りにいかないのがネックですけどね(笑)

ちなみにacroのカラーはブラックとホワイトがあり、
docomo向け Xperia acro SO-02Cにアクア

au向け にルビー

がラインナップされる予定です。docomoは5月16日、auは5月17日に新製品発表会が開催される噂ですので、そこでお披露目なんじゃないでしょうか。