Apple iOS 4.3.3公開!位置情報送信のバグに対応しました。

                  emunoki_img_110505_06

以前話題になった、GPSを用いた位置情報データのバグに関して、Appleは昨日4日にソフトウェアアップデートを公開しました!これにより位置情報に関する心配は回避されたようですね~。良かった良かった。

今回のアップデートで「位置情報データベースキャッシュサイズの縮小」、「位置情報データベースキャッシュのiTuesへのバックアップを廃止」「GPSを無効にした際に残っているキャッシュデータの削除」が盛り込まれたようです。これで、少なくとも位置情報のデータがPCに取り込まれることはなくなったようですね。データそのものの暗号化はされるようになったのでしょうかねぇ?そこには言及されていないようですが…。

また、iPodの曲の並べ替えが正しくない問題も解決されたようです。(一部言語のみ)

アップデートはiTunesを経由して行われるようです。対象機種は第3第4世代iPod touch、iPhone4、iPhone3GS、iPad、iPad2になっています。

(コッソリ ちなみにJBはアップデート後も可能だそうです。もちろん自己責任で。行為によっては違法になる可能性もあるので、むやみやたらに行わないようにしましょうね。