NTT docomo、今夏から既存端末含むスマートフォンで緊急地震速報に対応へ

                  WXPeria_img_110429_01

ソフトバンクに続き、docomoも夏からの対応を発表しましたよ。

ドコモの発売済みスマートフォン、今夏に緊急地震速報対応へ

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110428_443039.html

こちらの記事によると、グーグル社がAndroidに手を加え、緊急地震速報の配信に使われるCBSというシステムに対応したことにより、スマートフォンでの対応が可能になったとのことです。

当初docomoは冬モデルからの対応と発表をしていましたが(記事参照)、ソフトバンクの既存端末のアップデート対応、夏モデルからの対応を受けて急遽予定を変更したと見られます。

ただ、最初に引用したように各キャリアが独自に拡張したわけではなく、グーグル社が緊急地震速報の重要性を認識しAndroidに手を加えたという状況からすると、必ずしもソフトバンクが先行したとは言い切れません。

なお、旧方式のCBSと違い、docomoの冬モデルから採用されるETWS方式は速報性に優れ、より迅速な回避行動を取りやすくなります。

技術詳細はdocomoのHPで公開されています。

http://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/corporate/technology/rd/tech/main/emergency_info/vol15_4_06jp.pdf

少し残念なのはdocomoはこうした取り組みを積極的にプレスリリースとして出していません。

http://www.nttdocomo.co.jp/

ソフトバンクはやや騒ぎ過ぎな面もありますが、もう少し出しゃばってもいいのではないでしょうか(笑)

 

なお、KDDIは当初から国産スマートフォンは緊急地震速報に対応しています。(※IS01を除く)