iPhone 4 ホワイトとiPhone 5とiPhone 6の事情。

                  emunoki_img_110421_06

さて、ここ数日でかなり色々と情報が飛び交っているiPhoneの情報。iPhone 4ホワイトモデルiPhone 5iPhone 6(仮)。いや~気になる。気になるんだけど。結局そこんところどうなの?となったので、ちょっと詳しく見ていきたいと思います。

■iPhone 4ホワイトモデルについて

まずは、iPhone 4のホワイトモデルです。昨年の6月にが発売され、すぐに大ヒット。日本のスマートフォンブームの火付け役となります。そして何より、『ホワイトモデル』の存在が示唆され、当時から『ホワイトが出るまで我慢する!』といった声も多く見られました。しかしながら…いつまでたっても発売されず…。気がつけばiPhone 5なんて情報も飛び出すわ、発売中止とか噂されるわでてんわやんわ。「素直にブラック買っとけば良かった」という気持ちもわかります。
しかーし!!どうやら海外では発売直前の模様です。アメリカのVerizonで在庫システム内に登場したと報じられたり、イタリアではiPhoneItaliaというサイトが信頼できる筋から掴んだ情報で、26日にホワイトモデルが発売されるだろうと報じています。
在庫管理システムに現れたiPhone 4 ホワイトモデルの型番。

日本での発売は気になる所ですが、毎年アップルが新製品を発表するWWDCが近い今、即購入するユーザーは少ないでしょうね。とりあえずはWWDCが終わってからの判断になるでしょう。


■iPhone 5について

こちらも気になる内容が来ていますね。Appleのサプライヤー関係者の3人が明かした内容だと『次世代iPhoneは製造を7月に開始し、9月に出荷される見通し』とのことです。ということは、日本で発売されるのは秋~年末というところでしょうか。外観はiPhone 4と似ているプロセッサはiPhone 4よりも高速とのこと。iPad 2にも搭載されたA5プロセッサを搭載するのでしょうか。
iPhone5が例年通り6月に発表・発売されないと予測される要因としては、『製造が開始されたという情報がどこも出回っていない』、『今年のWWDCはソフトウェア中心になる』等が挙げられています。去年の今頃等はなぜか試作型新iPhoneがバーに置き忘れられ、それをGIZMODOが分解していましたねぇ。今年は…何もないですねぇ…。
あと、気になる動画を発見したのでどうぞ。

次期iOSを搭載したiPhone??と呼ばれるこの動画…。ええ、ええ、言いたいことはわかります。『胡散くせぇええ!』でも、ここは以前からiPhone4やMacBook Pro等のリーク情報も正確に一致しているので参考になるかと思います。一応ストレージが64GBと書かれていますし、UIの挙動もiOS4とは違いますね。ただ、端末自体はiPhone 4のホワイトモデルだそうです。部品はAppleから直接調達したとしています。


■iPhone 6について

5が出ていないのに6かよ!!と突っ込みも入れたくなりますが、softbankの孫社長の『AppleはiPhone 6まで開発している』ポロリ発言や、敵陣のAndroid、WindowsPhone7に対抗する為には1年毎での発売は遅いという観点から見ても、嘘のようなホントの話になっていそうです。発売時期は2012年の前半とされています。つい先日あったAppleが液晶メーカーを東芝に絞った話有機EL搭載に向けての動きなのかもしれません。東芝と言えば、3D液晶ですが、将来はiPhoneに裸眼立体視が搭載されるのでしょうか??いや…Appleに限ってそんなことは…。iPhone 6に関しては3GSから4になったように新しいデザインになる可能性があるとのこと。スペックはデュアルコアCPU、NFC、1GB以上のRAM等は他社製品と張り合う為には必要になってくるでしょうね。さらに欲を言えば、Appleが特許を取った燃料電池ですね。これがあれば1ヵ月充電を行わなくても良いスマートフォンなんかが期待できるんですけれどねぇ。搭載にはまだちょっと早いかな…?


何はともあれ、まずは6月のWWDC 2011ですね。ここで次期iPhoneの話は具体性を帯びると思います。その場で発表されたら大騒ぎになるでしょうし、発表されないなら秋頃にiPhone5へ…となるでしょうね。iOSユーザーの方は、とりあえずは発売が遅れているiPad2の公式アナウンスを待つとしましょう!